« ふと再会 | トップページ | 折りたたみキーボード »

臀筋様々

 臀筋=お尻の筋肉です。
 
 強烈なエアコン冷気で腰痛になってしまったことを今月の頭に書きました
 この腰痛は背筋と腹筋を鍛える事で一週間程で解決したのですが、左足の神経痛はずっと直らず、非常に酷い状態が続いていました。
 
 特段医者嫌いではないものの、何せ週休ゼロなので行く暇も無く、しかし階段の上り下りはむしろ痛みが低減される事から、筋肉の故障ではなく、恐らく神経痛だろうと自己判断。
 
 逆に立ったり歩いたりしていると大腿骨の付け根の痛みに連動してふくらはぎやら足の甲辺りから波紋が広がるような痛みが出て、10分は立っていられない状態でした。
 その為に、三ノ宮からの帰りは座れない可能性が大の新快速を見送って快速、一度は各駅停車に乗って、新快速なら20分のところを35分かけたり、痛みのピークの時間となる夕食の買い物では陳列棚の一番下の商品を手に取る振りをして暫くしゃがみ込んででいたりと言う有様。
 
 えらいこっちゃなぁ...来月には学生連れて東京研修で歩き通しなのに、と思いつつ、腰痛が背筋と腹筋の回復で直った事に気がつきました。
 ふくらはぎ等の痛みはおそらく大腿骨と骨盤の関節に誘発されているだろうから、この辺りの筋肉は臀筋しかありません。
 
 臀筋を鍛えるには...と考えて、いわゆる昔「美容体操」と呼ばれていた頃から定番の脚を後ろに持ち上げると言う方法を思い出し、背筋トレーニングの時に片足ずつ上げてみました。
 要するに背筋だけだと「L」字なのを「V」字にするわけですね。 LVでヴィトンかいな、と思いつつ。
 
 で、これがどうやら結果論で正解だったようです。
 一週間前には帰りの電車の中で泣きたいくらいの痛みをこらえていたのが、な〜んとなく違和感は残りつつもそれ以上の痛みにはなりません。
 
 痩せてお尻が薄くなったというのもあるんでしょうが、要するにいろんな筋肉が徐々に、かつ確実に衰えて行くってことなんでしょうねぇ...
 
 これで同時にヒップアップにも寄与しているんでしょうけど、ま、これはどうでも良いか...
 でもこないだ二年の女子に「先生のお尻のライン最高」と言われたので大事なことか。
 50前のおっさんがヒップラインというのもいかがなものか...

|

« ふと再会 | トップページ | 折りたたみキーボード »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臀筋様々:

« ふと再会 | トップページ | 折りたたみキーボード »