« やっぱり眠たいだけのボンボンだった | トップページ | DoCoMoのデータ定額プランにがっかり »

おかしくないかい?後継者選び

 入院までしちゃったシンちゃんにはもう呆れてしまったのか、マスコミももう安倍元総理大臣よりも次期総裁選びの方にシフトしてしまった感じですね。 
 麻生氏本命と思われたのが突然福田氏の登場で俄然ワイドショー的展開になったのですが、ふと疑問が。
 
 福田氏を支持する複数の派閥の中には小泉元首相及びチルドレンたちがいます。
 参院選の大敗も、理由の一つは小泉の改革路線によってできた歪みであることは明白な事実な訳で、シンちゃんの辞職の弁及び麻生氏の路線もその修正を意識していました。
 なのに、その原因を作った小泉一派(正確には森派なんだろうけど)が推す福田氏(この人も幹事長として改革の一翼を担った)が次期総裁になるってことは、結局小泉時代の回帰継続を意味するという事にならないでしょうか。
 
 一年前、シンちゃんが選ばれた総裁選に出馬しなかった福田氏はその理由の一つに高齢化をあげていました。 なのにさらに一年歳を取ったはずなのに何故か今回は出馬する。
 解散しようがしまいが、恐らくその政権は次期衆院選まででしょうし、民主党との死闘が待ち受けている事が分かっているのにそもそもどうして福田氏が立候補するのか?
 
 私の単純な推測ですが、恐らく彼も一度は総理大臣になってみたいのではないでしょうか。
 高齢は事実であり、福田氏もああ見えて結構趣味人らしいですから人生最後まで政治をやる気も無い。 ということで、今回のドタバタの後であればたった数ヶ月でも総理大臣経験者入りができるわけで、彼の政治人生最後の花道としてちょうど良いという読みがあるのかもしれません。
 周りもそれを知った上で、短期の貧乏くじ総裁に担ぐちょうど良いカモが見つかったというところでしょう。
 
 逆の視点で呆れたのは民放のニュースで街頭で次期総理大臣には誰が良いかのインタビュー。
 ダントツだったのは小泉。
 
 いやね、これだけ日本が疲れちゃったのは小泉のせいなのよ?
 改革のおかげで何が良くなった? 政治屋の金に絡む事件が減った? 国の無駄遣いは減った? 年金は? 医療は? 過労死は?
 地方はこのまま土に還ってしまうのを待つだけ?
 それでもまだ小泉とその幽霊にムチでしばかれてロウソク垂らされるのを国民は願っているんでしょうか。
 
 小泉本人は再登板を頑に拒んだそうですが、そりゃそうでしょ。
 自分のケツ拭き役を押し付けたシンちゃんが火だるまになったんだから、これでのこのこ再登板すれば飛んで火にいるなんとやら。 現役時代はやりたい放題、引退したらボクちゃんが身を挺して後始末、にもかかわらず舎弟たちは自分をまだ慕ってくれる。
 彼はここ数十年で最も高額当選のくじを引いた政治家である事は間違いありません。
 
 今回のシンちゃんご乱心事件こそ戦後レジュームに政治屋自体がもう付いて行けないことを暗喩する皮肉な結果であるとも私は思っています。
 民主党が救世主だとは間違っても思っていません。 でも相変わらずの自民党の動きを見ていると「駄目だこりゃ」でございます。(いい加減見切りを付けろよ>公明党)

|

« やっぱり眠たいだけのボンボンだった | トップページ | DoCoMoのデータ定額プランにがっかり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかしくないかい?後継者選び:

« やっぱり眠たいだけのボンボンだった | トップページ | DoCoMoのデータ定額プランにがっかり »