« ようこそtypeU | トップページ | typeUに疑似CD/DVDドライブ »

typeUとあそぶ

 20年程Macオンリーの人でしたが、自分の管理下にWindowsマシンが来てしまった以上仕方が無い、という訳でこの三日程ずっとあれこれtypeUをいじっております。
 
Gaman
 まずは極度に小さいtypeUを事務所の液晶モニターに繋ぎます。 これがMacのように簡単に行かない。
 コントロールパネルの画面>設定からやるんだけど、なんどやっても大型モニターにメイン画面が来ません。
 結局、詳細設定で出て来る"Intel(R) Graphics Media Accelerator Driver for Mobile"という恐らくtupeU独自の追加機能の(さらにグラフィックプロパティの)ポップアップメニューから可能になることを一時間程かけて発見。
 
 逆に事務所を出る時にこれをtypeU本体にメイン画面を戻すことをしないと、スタンドアロンで立ち上げると画面が真っ暗に。(再起動で戻るとは言え)
 Macだともっと賢くダイナミックにやってくれるのになぁ、とため息。 
 外付けモニター&キーボードで使う限りtypeUは普通のマシンと変わりなく、自宅にもモニターが欲しくなります。
 
 キーボードはMac用を流用。 マウスもmighty mouseなので右クリック対応済み。
 日本語入力切替は"alt+`"で代用。 想像したよりずっと普通に使えました。
 
 おかしなのがtypeUのウリの一つである"My Safe"というロック可能なフォルダー。
 これに指紋認証を組み合わせれば非常に安全なデータ保存場所になるのですが、こいつが一度解錠不能に。
 ネットで検索したら一件だけ同様のケースが出て来ました。 その人も言っているように、簡単に使用不能になる場所に唯一無二(しかし大概の重要なデータは唯一無二である)のデータは置けない、ということで、使えません、これ。
 SONYのサポートに電話するも、「圧縮されてませんか」という答えで、自分ではそんな処理をした覚えはありません。 一日経ったら何事も無く解錠できるようになりましたが、怖くて使えません。
 
 次に付属のノートンがおばかさん。
 ウイルススキャンをしようとしたら「契約同意されてません」とその先に進んでくれません。
 契約同意が必要な場面に出くわしたことも無く、貸与元に聞いてもノートンは一切いじっていないとのこと。
 アクティベートに関するノートンのwebページに出ている方法は的外れ。
 ノートンの電話サポートは一発で繋がるのに、そこからたらいまわしされた技術部門はずっと話し中。 電話代は22秒で10円と言う今時恐ろしいレート。 出た女性は日本人じゃなかったですから、今流行の海外拠点でしょうが、その費用を消費者に被せるってなんなんでしょう。
 おまけに最初に延々とサポートの免責事項みたいなのを自動アナウンスするのでそれで一分は軽く過ぎてこれだけで30円でございます。
 
 そりゃソースネクストの更新無料のウイルス対策ソフトが売れるはずだと納得。(バイト先のPCも先日ZEROに乗り換えました)
 
 付属のディスクから再インストールするにもtypeUはCD/DVDドライブが無く、なんとかイメージファイルを作ってそれをマウントできないか現在格闘中です。
 
 参議院選ネタとかもあるんですが、機械大好きおじさんとしてはこの新しいおもちゃの方が興奮度が高い...

|

« ようこそtypeU | トップページ | typeUに疑似CD/DVDドライブ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/15991825

この記事へのトラックバック一覧です: typeUとあそぶ:

« ようこそtypeU | トップページ | typeUに疑似CD/DVDドライブ »