« これも夏バテ? | トップページ | 盆 to be wild »

おバカ・ノートン

 別に追求するつもりはないものの、VAIO typeUで同様のトラブルに見舞われた人の為のメモとして一応報告しておきます。
 
 私の貸与されたtypeUにはいわゆるプレ・インストール版のノートン・インターネット・セキュリティ(Norton Internet Security)が入っています。
 手許に来て立ち上げた時には既に稼働していたのですが、肝心のウイルススキャンをしようとすると「契約事項に同意されていません」というエラーメッセージが出ました。
 貸与元では「ノートンには一切触っていない」とのこと。
 メッセージ中にシマンテックへのリンクがあるのでクリックすると、「このトラブルには未だ対応できていません。解決方法は再インストールしかありません」とな。 そしてそのメッセージは一年半程昔の日付。
 やる気無し。
 
 いや、単に同意事項に同意してないんだから、ネットに繋いで適当な再手続きをすれば良いだけでしょ、と思ってもその状態からの復活は無理でした。
 再インストールと言ってもリカバリーディスクから簡単にアプリだけを、というのではなく、OS共々一から全てを再インストールしないといけません。
 
 「あほかこいつは。何様?」
 
 違法コピーは防ぎつつ、正規ユーザーには確実な動作を保証するプログラムを組むのが商業ソフトウエアの常識でしょ。
 
 ったくもう... とネットを徘徊すると、どうやらシマンテックのサポートに電話したらプリインストール版のダウンロードを可能にするIDとパスワードを教えてくれることが判明。(どこかに書いとけよ。真面目に再ンインストールした人は浮かばれんぞ)
 このトラブルはよくあるようで、この中には5台のtypeUで3台このトラブルが出たと言う例もあり。
 ところがそのサポート番号は1分で約30円かかると言うアナウンスから始まります。
 え?フリーダイヤルじゃないの? さらに個人情報が云々とかのアナウンスが延々と続いてざっと一分程。
 うんざりした頃に中国か韓国人とおぼしき担当者が電話に出て、あぁ、今流行の海外対応かと思いつつ(だったらSkype対応しろよ)、結局東京03から始まるさらなるサポートの番号を教えてくれただけ。
 そしてこの番号が案の定ずっと話し中。
 
 「なめとんのんか」
 
 もともとこのプリ・インストール版は90日のみ有効で、その後は普通のノートン・アンチウイルス(Norton AntiVirus)2007を使うべく、既にバッケージも購入済み。 結局貸与元との話し合いで、プリ・インストール版は捨ててパッケージの方を前倒しでインストールすることにしました。
 これも一年間しか有効ではありませんから、その後はノートン製品におさらばします。

 プリ・インストール版ってのは初期無料で顧客を囲い込み、そのまま固定客にする為の重要な戦略ですが、もともとの作り込みが悪い場合逆に顧客を失う、という例でした。
 
 Macユーザーは幸せです。

|

« これも夏バテ? | トップページ | 盆 to be wild »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/16053243

この記事へのトラックバック一覧です: おバカ・ノートン:

« これも夏バテ? | トップページ | 盆 to be wild »