« 欲しい携帯が無い!!!!(2) | トップページ | 一人で行けよ »

さよならX01HT

 ということで昨年末に買ったSoftBank端末のX01HTをオークションで売却しました。
 
 このスマートフォンについては当blogこちらのカテゴリーの2007/1/1からの記事を追って頂くとして、結論としてはNewton、ザウルスの時代から名前がPDAからスマートフォンに変わってもまだまだ、という印象でした。
 
 ただ単に出先でメールやwebをチェック、というだけならX01HTは良いマシンだと思います。
 ハードのボタン位置や、付属キーボードも少なくとも一般的な携帯電話のテンキーよりはより快適でした。
 ただ、搭載OSのWindows Mobile 5.0があまりにも品質が悪く、私の様にVPNで接続の上、DRM付WMVファイルを見なければいけない、という特殊な用途には力不足でした。
 
 サーバー管理と言う観点ではサーバーがwebアプリ方式であれば余程特殊なcgi等を組み込んでいなければ問題ありませんが、付属のテキストエディターが拡張子が.txt以外は読み込めないという品質では.htmlや.phpのファイルを編集できません。
 
 単にwebを見るには充分とは言っても、では最近販売されている一般的な携帯電話のフルブラウザは?と考えるとX01HTの圧倒的なアドバンテージとは今や言うことは無理があります。 メールにしても私はプロバイダ提供のwebメールで十分です。(もちろんキーボードのメリットはありますが)
 
 結局、いつでもどこでもサーバーのサービスを監視し、場合によってはその修正も行わなければならない、といという特殊な用途にはライトOS搭載が宿命のスマートフォンではまだ無理だと言うことでしょう。
 MacユーザーとしてはiPhoneなら、と言いたいところながら、こちらも機能を限定されたOS Xですから、むしろ一定のルールの下でオリジナルソフトウエアが走るWindows Mobileよりも応用が利かないような気がします。
 
 ということで、残念ながら私の求める業務を携帯電話一つに負わせるのは諦め、フルWindows搭載のVAIO TypeUや工人舎、先日発表された富士通等のミニPCを選ぶ以外無さそうです。
 以前からちょこちょこ書いているTypeUは取引先のどんでん返しが無い限りまもなくこちらに貸与される予定ですので、今後はTypeUの話に移って行くと思います。
 
 しかしこういう話題でMacの「ま」の字もないのは残念な限りですねぇ。
 今、バイト先にはいつもPowerBook G4を持参していますが、これは車通勤故に可能であることであって、徒歩であればもう勘弁してよ、の世界です。 15や17インチノートを毎日持参している人にはホント頭が下がります。
 
 Bluetooth対応でろくなDoCoMo携帯が無い以上、恐らくはTypeUには通信カードを差して秋からと噂されているデータ通信定額プランを待つことになると思います。
 
 VPN関連で「これだ!」という解決案を出せずに申し訳ありませんでした>多数X01HT+VPNのキーワードで検索された方

|

« 欲しい携帯が無い!!!!(2) | トップページ | 一人で行けよ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならX01HT:

« 欲しい携帯が無い!!!!(2) | トップページ | 一人で行けよ »