« 一人で行けよ | トップページ | やっぱりメルセデスの方が好き »

嵐の後始末

 台風が通り過ぎた日曜の夜、風呂上がりにベランダに出ていました。
 
 台風の後の特徴で、チリやホコリが吹き飛ばされて空が非常にクリアになります。
 我が家からは瀬戸内海を東に向かい、大阪湾で旋回して関西空港に着陸する飛行機が見えますが、冬やこういう台風一過の時には恐らく小豆島あたりで東に頭を向けるあたりから見えることになり、夜9:00過ぎによく見ると四機程連なって高度を下げて来ました。
 
 家から最も近い空港である大阪空港は既に閉鎖の時間というものの、20:00台にはこういう風景が生駒山のあたりから展開されます。
 
 へ〜、関空もラッシュなんだなぁ、と思ってたらもっと右側にさらに光の粒が一つ。
 よく考えると、山陽海岸沿いに神戸空港に降りる飛行機でした。 このルートは自分で確認済み
 
 開港してからこのかた、うちの家からどこに見えるのか解らなかった神戸空港、想像していたよりはるか左だった事にびっくり。 新神戸オリエンタルホテルが見えている三ノ宮の辺りから結構左(南)でした。
 
 ところが、しばらく見ているとどんどん飛行機が降りて来ます。
 関空はともかく、ローカル空港の神戸に合計4機が連続して降りるのは珍しく、恐らく前日の台風で飛べなかった機体が月曜日からのフライトに備えて回送されて来たのも含まれているのかと思います。
 
 この間、たったの30分くらいの間に関空7便、神戸4便の着陸灯のささやかなショーでしたが、GoogleEarthで見ると神戸空港には乗降ブリッジが三本の狭さですから、当夜の駐機場は大ラッシュだったのかもしれません。

 マスコミでは大ラッシュの大阪湾と言われた三空港の空路、自宅から見る限り奇麗に別れており、大阪空港から九州方面に離陸するルートは一気に上昇して関空・神戸着陸ルートのはるか上、西から大阪空港に降りるルートは関空の上を通過して生駒で左ターン、神戸空港は着陸・離陸ともに中国山脈からしかないわけで、三空港が見える家に住んでいると立体的な設計がよくできているのに感心します。
 でもこれは順風の時であって、特に神戸空港の逆風運行、大阪空港の逆着陸が重なると管制は緊張するでしょうね。
 
 てなことをベランダからぼーっとみているといつか近所から「あのマンションのベランダからずっと人の家を覗いている男がいる」とか通報されるかも。
 いえ、視線はずっと上です。
 
 それよりもこんな時間にGoogleEarth開いて線を引いたり、PhotoShopで空の絵を書いている方が危ないかもしれない...

Air_root

|

« 一人で行けよ | トップページ | やっぱりメルセデスの方が好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の後始末:

» 神戸空港の夜景 追加 [みんなのVIDEO]
動画 神戸空港の夜景を追加しました。 [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 14時02分

« 一人で行けよ | トップページ | やっぱりメルセデスの方が好き »