« 欲しい携帯が無い!!!! | トップページ | W204の試乗レポート解禁日 »

金属ドロの気持ち

 バイト先にはいつの間にか交換したアルミホイール、タイヤ、マフラー、スプリング等が溜まって行きます。
 当然定期的に掃除をするらしく、そのために社長の知り合いから軽のダンプカーを借りて来ました。
 
 まずこれにアルミホイールを21本、古い14インチもあればEクラスの16インチホイール四本セット、一本だけながらAMGの17インチもありました。
 全てバルブやビス等の非アルミ部品を取り除き、加減速の度に「ガッチャンコ、ガッコン」と大きな音を立てながらスクラップ屋に。
 
 最初は一本500円くらい、せいぜい1万円かなぁ、それで新人の歓迎会の足しにしようとか思いつつ、通称カンカンという車ごと計れる秤に乗ったら200kgで何と4万円!
 ショップに帰って話すとみんな目が点。
 仮に利益率3割の部品なら13万円の商品を売るのとおなじ利益がゴミ掃除で手に入った訳で、みんな「おっしゃ〜、次はステンレスじゃ〜」とマフラーの積み込み。
 鉄がついているとだめなのでその部分をサンダーで落とし、今度はしっかり荷物を固定してまた同じスクラップ屋。
 
 そしたらステンレスだと思っていた部品が実は鉄が混合されていたりで(おっちゃんが各々磁石をポケットに持っていてチェックする)、結局軽ダンプ1/3のみがステンレス、その他が鉄くず扱い。
 それでも合計2.2万円。
 
 レート的には1kg辺り、ステンレスが300円、アルミ200円、鉄はぐっと下がって20円というところ。
 アルミよりステンレスの方が高いとは知りませんでした。 国際的な資材不足はこういうところにも影響しているようです。
 これでショップはきれいに片付いて、おまけに6万円強の現金収入。 部品販売なら20万円の売り上げ相当。  

 不適切な発言ながら、何となく昨今の金属泥棒の気持ちがわかったような気がしました。
 平日毎日このペースなら月収120万だもんなぁ...
 
 何はともあれ、新人歓迎会はスタッフの嫁や旦那も呼んで焼き肉にすることがめでたく決定致しました。
 
 で、先の鉄が混合されているマフラーはVW, Audi系。 文句無しの総ステンレスはメルセデス系でした。
 まぁ、あの価格の高さはこういうところから来るのかと妙に納得したりもして。
 
 以来、学校の敷地を歩いていても「あ、これ全部ステンレス。 ガスで切ってユンボ付のトラックで持って行ったら10万は固い...」などと知らない間に腹算用をしている自分が怖い...

|

« 欲しい携帯が無い!!!! | トップページ | W204の試乗レポート解禁日 »

コメント

了解しました>たけびさん

今や軽自動車でも13, 14インチは当たり前なんですねぇ...
14インチって昔は2000ccクラスの標準だったのに。
昔10インチが当たり前だった頃に初めての軽用ローハイトタイヤと組み合わせて12インチアルミホイールを売っていたのは20年程前...

投稿: あやおば | 2007年6月 8日 (金) 01時37分

軽自動車用のアルミホイール、13インチでPCD100、捨てるのがあれば(以下略)。

失礼いたしました。

投稿: たけぴ | 2007年6月 7日 (木) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金属ドロの気持ち:

« 欲しい携帯が無い!!!! | トップページ | W204の試乗レポート解禁日 »