« She saw no law. | トップページ | ピレリP6とW202 »

Yahoo!オークションでの嫌がらせ

 Yahoo!オークションで悪質な嫌がらせが流行っています。
 って、自分もその被害者の一人なのですが...
 
 結局自分の望んでいた仕様じゃなかったX01HTを出品。
 評価ゼロ以下の入札者の排除設定をしたにもかかわらず、いつのまにか最初新規だった入札者がマイナス評価に。 でもそのまま最高額入札者のままなのです。
 
 不思議に思って調べてみたら、入札参加した次点でマイナスでなければあとでいくらマイナスになっても排除されないのだそうです。
 
 『それって単なるシステムの設計の問題だろうが!!!!』

 そのマイナスの内容を見てみると、「買う気もないのに新規で落札して音沙汰なしにするような嫌がらせはやめて下さい」とのコメント。
 その次点で嫌な予感がしていましたが、案の定オークション終了後にメール連絡したら「その様なアドレスはありません」とezwebのメールサーバーからエラー返信。
 
 まぁ、買う気がないならとんでもない予算をつけておけばいくら他に入札者が出ても必ず競り落とせます。
 そして落札後は無視。 あとはまた新規で参加して同じ嫌がらせの繰り返し、というわけでしょうか。
 捨てユーザーIDですから後でどんなコメントをつけられても本人は痛くも痒くもない。
 
 Yahoo!の事務局に相談しても、上記入札後にマイナス評価になったものは排除できない、というシステムを説明するだけ。 以後は次点を繰り上げないとシステムからマイナス評価を「自動的に」つけられます。
 
 次点の人が買うとは限らず、実際私は一人目から拒否連絡を受けました。(まぁ、買い物はタイミングなのでその気持ちは解ります) そして次々点の人を繰り上げたらこいつも新規ユーザーで、数日経つも連絡無し。
 それで他のオークションで出品者から「申し訳ありませんが新規入札者はお断りします。入札されても削除します。」というメッセージが出ていたのか、と今更ながらに身を持って納得した次第です。
 
 正直取り下げたいのですが、入札者が全て拒否をしない限り延々と次点の繰り上げをしなくてはならず、こうなるとオークションのシステムとしては破綻しているよなぁ、と感じました。
 
 入札者を制限する事と、出品者に理不尽な負担をかけるのとどちらがオークションの参加者を減らすのかはわかりませんが、真面目な参加者がこういう嫌な思いをするのは納得ができません。
 
 いつのまにかYahoo!オークションは検索すると同じ商品が多数延々と出て来て業者の巣窟になってるし、もうちょっとましなオークションシステム、どなたかご存知ありませんか?

|

« She saw no law. | トップページ | ピレリP6とW202 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして>ぱんなさん

 嫌な体験をされましたね。
 時々会社にかかってくるありもしない投資話の勧誘電話みたいになってきましたね、ヤフオクも。
 「どうぞご勝手に」と言っても、リアルの世界ならなかなか本当に嫌がらせをする奴はいませんが、ネットの世界なら手間ひまかけずに未来永劫迷惑メールを送りつけるとかは可能ですから困ったものです。

 思うに「副業で月100万円」とか「アフィリエイとでまだまだ稼げる」的な本が未だに出版されて、さらにそれを買って本気で真似する人が後を絶たないのも一因かもしれません。

 そんな美味い話があるわけないし、あったら私なら誰にも教えません。
 早く出て来い>ヤフオクのライバル

投稿: あやおば | 2009年6月 6日 (土) 09時16分

私事で悪いのですが こちらは別な嫌がらせを受けました!サングラスの価格を質問しただけなのに『安くしますよ』と何度も何度も連絡してきてさすがに嫌になって『質問しただけで購入するとは言ってないですよね?』と返信したら『仲間に言ってお前の住所は調べてある!覚えとけよ!』と…返信してきた。 私が何をしたの!? 嫌になって退会しましたよ出品者の中にも頭 おかしい人いますよ!!!

投稿: ぱんな | 2009年6月 6日 (土) 08時04分

 はじめまして>青い鳥さん

 「あなたもYahoo!オークションに出店しませんか?」とかよく出ているのでショップの立場の人には何か他の策があるのかと思っていたら結局個人出品者と同じ扱いなんですね。

 人を集めるだけ集めておいて「あとは君たちだけでよろしく。テラ銭は頂くよ」状態です。
 世界的にYahoo!がオークションでこれだけ優勢なのは日本だけの特殊事情で、先日撤退したeBayが悔しそうなコメントを出していました。 オークションはある一定の集客率を越えると極端な寡占状態になるんでしょう。

 一言で言って今のヤフオクは圧倒的なシェアの上にあぐらをかいているとしか言い様がありません。 もちろんオークションのシステム自体は非常に有用なものですから、いわゆる切磋琢磨をせざるを得ないような状況にならないと彼らは変わらないと思います。

 悪意を持った暇人が善良な落札者を装って市場を踏み荒らして行くと言う状態をYahoo!はもっとネットワークコミュニケーションの視点で看破することの重要性に気付いて欲しいです。

投稿: あやおば | 2007年8月29日 (水) 00時04分

はじめまして、青い鳥です。私もオークションの出品者ですが、違反申告のシステムは一方的と思います。嫌がらせも多々受けています。具体的な生産工場まで聞かれ、メーカーに聞いて欲しいとお願いしたところ、違反申告されまくりです。大手メーカーでも具体的な工場レベルは商品に記載はありません。生産管理はメーカーが行う事で一購入者はそこまで把握できません。正当なことを行っていますので、出品商品を削除する気はありませんが、削除対応していないと、他の出品商品までこじつけの違反申告・嫌がらせがきます。「詐欺の可能性あり」として、、、ちなみに評価すべて「非常に良い」で頑張ってきました。違反申告をする人物の適切性を評価するシステムが必要だとおもいます。虚偽違反申告の場合、マイナス評価が付くようなシステムです。気持ちの良い取引がしたいです・・・気が小さいものですから、まじめに行っていてこういう指摘があるのも、、、です。
CDの音楽メーカーは分かりますが、具体的にどこの工場で作られたものを記載していないあなたは違反者!なんて、、、私には分かりませんが、回答を強要されてオークション自体をぐちゃぐちゃにしてきます。ヤフーにも伝えましたが、お客様同士で解決してくれとゆう趣旨の回答でした。

投稿: 青い鳥 | 2007年8月28日 (火) 15時57分

毎度お立ち寄り頂きありがとうございます>i-YOTA様
右帯の下の方に「高知と言えば...」のリンクを張らせて頂いております。

オークションの件、結局は出品者性悪説、入札者性善説で管理されているとしか思えません。
いつのまにか出品者はさらなる本人確認が必要になっており、佐川急便のドライバーにわざわざ本人確認の書類を見せて事務局からの暗号を受け取る、という大層な事をさせておきながら、入札者はこんないい加減な事が簡単にできるなんてねぇ...

投稿: あやおば | 2007年5月 5日 (土) 23時03分

すみません。
コメントに、「初めまして」と書くのが抜かっておりました。
いつも読ましていただいておりましたので、つい・・・

投稿: i-YOTA | 2007年5月 3日 (木) 22時40分

こんばんは!i-YOTAです。
そういう嫌がらせが発生しているんですね。

ヤフーオークションは出品でたま~に利用しますが、考えてみれば確かに、今の仕組みの中では、やろうと思えば簡単にそういう嫌がらせができますね。
プレミアム登録なしで、落札できるようになっているので、余計こういう問題が出るのでしょう。
システム側で早急になんとか対応してもらうしかないですね。

あと業者の出品が多すぎて、オークションをつまらないものにしていると感じます。ヤフーショッピングに出店すると、たしか無料でヤフーオークションのストア出店もできるようになっているのが、こういう事態を助長しているんでしょう。

投稿: i-YOTA | 2007年5月 3日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/14928457

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!オークションでの嫌がらせ:

« She saw no law. | トップページ | ピレリP6とW202 »