« Appleコールセンターの「ポテト」 | トップページ | とぼとぼと... »

ティファニー庭園美術館の怪

ティファニー庭園美術館1

 早寝早起きのバイト人生ですが、どうも最近寝付きが悪くなってきました。
 仕事に慣れて来たのか、根っからの夜型の性癖が首をもたげたのか、酒飲んだりドリエル飲んだりしないと寝られない以前の生活に徐々に戻りつつあります。(でも朝はちゃんと起きるんだけど)
 
 てなことで、昨夜Yahoo!ニュースでふと見つけたニュース
 主題である日本一長い駅名が消えるなんてことはどうでもよくて、実はこの美術館に行ったことがあるので感傷的な方向にアンテナが振れました。
 
 四年前、祖母方のルーツである松江の親戚を母と訪ねた時、こういう美術館があると教えられて三人で行ったルイス・C・ティファニー庭園美術館。
 あの有名なティファニーの親族でもあり、一時期はティファニーの装飾品も制作していた人物の作品を集めた美術館で、展示量も説明もしっかりしており、なかなか見応えのある場所でした。
 
 しかし別途感じたのは採算と言うか、これでやって行けるのだろうか、という印象。
 松江から西に宍道湖北岸沿いに走ったところにあるので、確かに閑静で美術館に最適とは言えるんだけど、来館者の割に施設の規模が大きくて、土産物コーナーはしっかり充実しているという、一言で言うと「懐かしいバブルの甘い香り」のする場所でした。
 
 だから突然の閉館の経緯なんてのを読んでも真実はさっぱり見えない(私が行ったのは開館後二年後ですからまだ何もかも新しく、その後いろいろと変貌してしまった可能性もあります)割にその「甘い香り」を思い出して妙に納得してしまいました。
 
 ただ、地方の村おこし的美術館(博物館)の多くが、しょぼい内容であることが多い中で内外共になかなか良質だったのと、当日は結構な雨で天気が良い時にまた来てみたいとも思っていただけに、失ったものへの感傷以上に正直残念ではあります。
 
 とは言え、もともと人が少ない上に雨と言う条件で写真撮影には絶好の条件だった訳で、母と親戚が(上記暴露ページで本来はレストランの予定場所だったと後で知った)休憩所で話し込む間、それなりの映像を収めることができたのも印象を深めた理由でしょう。
 ということで、少々でかい画像を二枚も掲載させてもらいます。(これらの写真は今でも私のiBookとPowerBookのデスクトップ画面を飾っています)
 
 それから半年くらい後に、その親戚の婆様が高齢で亡くなったことも併せてなんとも微妙な事件であります。

ティファニー庭園美術館2

|

« Appleコールセンターの「ポテト」 | トップページ | とぼとぼと... »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティファニー庭園美術館の怪:

» 混乱回避のために日本一長い駅名変更 [東急不動産東急リバブル不買宣言]
日本一長い駅名の一畑電車北松江線「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」(松江市)が変更される。2007年3月31日に美術館が閉館するためである。同社は混乱を避けるため、4月末を目処に変更する予定。吉田伸司管理部長は「利用者に迷惑を掛けないよう変えざるを得な... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 20時39分

» jr四国 大阪ぐるりんパス【得々切符・トクトクきっぷで行こう】 [jr得々切符で国内旅行しよう(四国編)]
 JR往復特急(新幹線「のぞみ号」含む)普通車指定席とJR自由周遊区間、大阪地区主要観光施設の入場(園)券、大阪市交通局一日乗車券がセットになったおトクな商品です。さらに、指定施設でのお買い物や飲食等の割引サービスもご利用いただけます。USJも!海遊...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 11時02分

« Appleコールセンターの「ポテト」 | トップページ | とぼとぼと... »