« 手強いX01HT | トップページ | Destiny SE完結編放映 »

X01HT、VPN接続のその後

 結論から言うと相変わらず手こずっています。
 
 ただ、ちょっと症例の整理ができたのでメモっておきます。
 
 先の発言で「一瞬だけVPNサーバーにアクセスの痕跡が残せた」と言うのは、LAN経由ではなく、電話回線経由の時のものでした。
 これは私の設定が悪いのかも知れませんが、少なくとも私の設定からではVPN接続は電話回線経由のみでしかできないようです。
 この時はPPTP接続を選んでいました。
 
 次に「VPNサーバー側のルーターがダウンする」というのはIPSec/L2TP接続を試した時で、この場合、経由がなんであれサーバーにログは残りません(サーバーに達していない)。
 この時のこけ方は一瞬ですので、擬似的なDoS攻撃のようなものになっているのかも、という推測はどうやら外れで、ルーター側の設計によるところが大きい部分かも知れません。
 
 つまり現段階では電話回線経由でPPTP接続であればVPNサーバーに達し、認証成立、ただしPPTPは成立せずに強制切断されると言う状況から先に進んでいません。
 
 考えられる原因としては...
 
A.X01HTもしくはWindows Mobile 5.0の問題

 PPTPプロトコルがXPに搭載されているそれと違う、もしくはパラメーターを変更できない。
 PPTPプロトコルが実際にX01HT側で有効になっていない。

B.当方事務所ルーターの問題
 
 実はXPマシンでもIPSec/L2TPではVPN接続できていません。
 ただし、XPマシンからIPSec/L2TPで接続を試みてもルーターはハングしない。
 また、Max OS Xからは問題なくIPSec/L2TP接続ができています。
 
■結論

 残念ながら答無しです。
 上記A.の問題はこのレベルのWindowsの知識が無い私にとっては仮にUSB接続にしてファイルエキスプローラーで開いても対処できないし、B.の問題は現象が矛盾しているので絞り込みができないからです。
 
 現状LAN、電話回線経由でのweb閲覧/操作は問題ないのでX01HTが無駄と言う訳ではありませんが、これは困った事です。

|

« 手強いX01HT | トップページ | Destiny SE完結編放映 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/13379442

この記事へのトラックバック一覧です: X01HT、VPN接続のその後:

» 田代砲とは? [田代砲って何]
田代砲って? [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 05時54分

« 手強いX01HT | トップページ | Destiny SE完結編放映 »