« 眠たいボンボン、安倍総理 | トップページ | NHK考 »

USBメモリ的X01HT

 X01HTをVPN接続すると言う夢(?)はすっかり醒めてしまい、取り敢えず学校の無線LAN設定をする程度でお茶を濁しておりました。
 
 一方で別の学校(高校)で授業がある為、その時に使うファイル類を持参するためにUSBメモリ的に使ってみることにしました。
 
 授業はWindows XPなので、例によって借り物のWinノートにUSB接続。
 「Generic Serialドライバをインストールします」とCDを要求されましたが、生憎システムディスクは事務所においてあるので、X01HT付属のCDを挿入するとインストールは無事終了。
 でもマウントされません。
 
 それでは、とX01HTの「設定>PCへのUSB接続>高度なネットワーク機能を有効にする」をONにすると、PC側では新たにデバイスと認識するも、こちらはX01HT付属CDではダメで、XPのシステムディスクが必要なようです。 結局この時点ではUSBマスストレージ的使い方はできず。
 
 このノートは少々古め(Pen III 866MHz)でBluetoothは非搭載ゆえ、赤外線ポート接続に挑戦。
 LAN的にマウントしてくれるのかな、と期待したら、「送信」アクションに対して「受信しますか?」という一種トランシーバー的インターフェースで、しかし取り敢えずはファイルの受け渡しは相互に可能になりました。(フォルダー単位では無理なようです)
 
 これで高校で(ActiveSync無しで)でファイルの受け渡しはできることが確認できたので、肝心のファイル類をX01HTに入れる事になります。
 このファイル類はPowerBook G4(1.5GHz)に入っており、こちらはBluetooth対応 but 赤外線非対応です。
 既に買った時にX01HTはBluetooth機器として登録はしてあるものの、ファイルシステムが違うのでPowerBookにはマウントされません。(マスストレージなら可能なのに...)
 仕方が無いのでVirtual PCを立ち上げ、Mac<->Win共有フォルダー経由、さらにVirtual PC上にインストールしたActiveSync(X01HT付属CDに入っています)のExplorer経由、さらにUSB経由でX01HTにコピー完了。
 
 なんか面倒臭ぇ。
 X01HTのmicroSDカード+リーダーでコピーすれば、と指摘されるかも知れませんが、貧乏な私はmicroSDを買っていないのでした。(X01HTにminiSDカードは付属していません)
 
 
※以下雑記
 
 面白いことに、X01HT側からのBluetooth経由ビーム転送はPowerBookでも自動的に感知してちゃんと受信できることを発見。
 
 上記、X01HTの「設定>PCへのUSB接続>高度なネットワーク機能を有効にする」をONにしてしまうとActiveSyncが認識できません。
 
 X01HT内蔵のメモ帳、Word Mobileはタコで、拡張子が"html, htm"のテキストファイルを読み込めません。(というかファイルオープン候補にすら出て来ない) つまり、htmlファイルを編集してFTPするというモバイルらしい緊急作業をする為にはいちいち拡張子を"txt"にしてやらないといけないと言うこと?

|

« 眠たいボンボン、安倍総理 | トップページ | NHK考 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/13512168

この記事へのトラックバック一覧です: USBメモリ的X01HT:

« 眠たいボンボン、安倍総理 | トップページ | NHK考 »