« Destiny SE完結編放映 | トップページ | かゆいかゆいかゆい »

iPhone

 MacWorldで噂のiPhoneが発表されましたね。
 まだカンファレンスのビデオがこの文章を書いている時点では公開されていないのですが、ここまでのネット情報によるとこれとApple TV、新型AirMac Extreamだけだったようです。
 
 珍しくそれまでの噂通りの内容で、いつもならそれをさらに裏切る発表がある事を考えると、ちょっと肩すかしでしょうか。
 
 個人的にはAirMac Extreamは事足りているし、日本ではiTune storeで大した番組や映画の販売もしていないのでApple TVには興味が無いし(大体我が家には16:9画面のテレビがまだ無い!!!!)、興味はiPhoneだけということになります。
 ただ、これも現製品は日本では使えず3G対応待ち、本家米国でも今年6月からの販売で、東アジアは来年と言う鬼の笑い話なので、先日契約したX01HTを後悔するような事もありませんでした。
 
 噂では日本でのiPhoneのキャリアはソフトバンクになると言う話もあり、現在うまく行かないX01HTのVPN接続がそれまでに解決しない場合はカードを差し替えてiPhoneを使う事になるのかも知れません。
 
 搭載されているOS Xがフル版なのかライト版なのかは現時点では不明です。
 もしフル版であれば理屈上はVPNだろうがそれ経由のVNC、あるいはApple RemoteDesktopも動くと言う事で、スマートフォンによるOS Xサーバー管理は非常に楽になると期待できます。
 ただ、最大8GBの記憶容量ですから、フル機能のOS Xが搭載されるのかどうかはちょっと難しそうな気もします。
 でももしかしてこれは携帯電話としては初のUNIX搭載機になるのかな?(Linuxは既にあったけど)
 
 価格もアメリカで8GB版が7万円程度と言う事ですから、日本では恐らく8万円程度になる可能性が大。
 だとすればiPod+スマートフォンと考えればX01HT(hTc Z)よりも割安とも言えますね。
 何よりさすがAppleが作れば携帯電話もこうなるんだね、という魅力は圧倒的なものがあります。
 
 仕事的にはDRMのかかったWMVファイルをいじる可能性がある為、どのみちフルWindows搭載のミニノートPCも検討範囲にありまして、実は殆ど可能性に限界を見たX01HTをいつ見切って、WinミニノートPCとこのiPhoneとをどう選択するかが今後にかけての悩みになる気もします。
 
 とは言え、明けたばかりの今から数えて来年ですからねぇ...
 それまでにスマートフォンの世界も他に大きな動きがありそうな気もします。
 
 まぁ、それまでに未だに愛用し続けている第二世代のiPodを買い替えない事だけは決定しました。

|

« Destiny SE完結編放映 | トップページ | かゆいかゆいかゆい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/13415160

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone:

« Destiny SE完結編放映 | トップページ | かゆいかゆいかゆい »