« X01HT、VPN接続のその後 | トップページ | iPhone »

Destiny SE完結編放映

 X01HT関連の発言は結構参照が多いみたいですので、このblog初の(なんて大層なもんじゃないけど)一日二発言とします。
 
 9時頃からうとうとし、1時頃にふと目が覚め、そうそうX01HTのVPN接続の解決をしなくちゃ、と思いつつテレビをつけたら偶然「機動戦士ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション完結編 自由の代償」というのを毎日放送でやっていました。
 
 いや、それでんがな、旦那。
 実は一日前に例のSEEDを全編見終わったばかりで、こちらの話を先にすると、
 
 「泣けました」
 
 最後の最後で一番泣けましたが、これは最終回ってのと、一応みんな生きていたという事から来る言わばお約束の涙でしょう。
 が、一番悲しかったのはナタルが艦とブルーコスモスのバカ幹部を道連れに死ぬところでした。
 
 なんで彼女がDestinyにでてこないの?と思っていたらこういう結末だったんですねぇ。
 一時期ラミアス艦長と行き違いが多く、もしかして彼女は昇進が夢の職業軍人か?とも疑った時があったのは間違いでした。 ええやつやってんなぁ...と。
 
 次にジーンと嬉しかったのはアスランがオーブを守る為に戦っていたキラを助けに入ったシーンです。 いや、解ってるんですよ、浪花節だってのは。 でもなんかこう、ついに来たかぁ、この時が、という感じで。
 
 まぁ、他にも結構ウルウル来てたのですが、その結果、今回のDestinyのSE、非常に良く解りました。
 
 再放送で深夜に見ていた時や先のSEでも今ひとつよく解らなかった事が当たり前によく解りまして、まぁ、アスラン-カガリの初対面とシン-ステラなんか同じやんか、とは思いつつネオが再びアークエンジェルを身を呈して守る事で過去の記憶を取り戻すところはむしろ逆に「同じ」を開き直って意識したとも言えますね。
 
 で、お約束のSEならではのスペシャルテイクではやっとSEEDから続く100話が終わったのかな、というシーンが最後にあり、ホッとしたと言うのが正直なところです。
 テレビ版ではああいうのが無く、同じくテレビ版SEEDと同じくちょっとは安心したい視聴者に取って不安を残す終わり方でしたから。
 
 最後になりますが、SEEDってのが何を意味するのか、全話を見てやっとわかりました。
 最初の内はナチュラルとコーディネーターという「種」だろうか、と思っていたのですが、あの「キラ〜ン」だったとは。 最初Destinyの再放送を見ている時には「なんじゃこれ」と感じていた部分でしたけどね。
 
 ただ。
 SEEDの終りでナチュラルだったはずのカガリにもSEEDが起きたのは今でも謎。
 
 てなわけでDestinyの全話視聴も意欲バリバリながら、SEEDだけでもざっとのべ20時間も費やした訳で、さすがに次回の休みの時にしたいと思います。 まる。

|

« X01HT、VPN接続のその後 | トップページ | iPhone »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

 こちらこそいつまでも付き合わせて申し訳ありません>ドキンちゃん

 映画化計画については、確かにSEでは何も触れられていませんでしたね。
 でもあのSEの終わり方を見ていると、あの後を描いてくれるならともかく、総集編映画版になるのならもう良いかな、と言う気もします。
 あと、監督夫妻も含めたスタッフ人選とかも難しいんでしょう。 キャラクターデザインを変えるのはまずあり得ない冒険でしょうし。

 ところで、面白い(変な?)サイトを見つけました。
 筋金入りファンはご存知と思いますけど、これに昨夜はまってしまいました。
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~hiro-har/ (の左の「ルナマリア様がみてる」)
 これ見るとシンのどうしようもないあの性格に愛着も持てたりして...

投稿: あやおば | 2007年1月 9日 (火) 15時47分

<ぷっつん

(笑)その表現は・・・笑えますね。
でも、擬音?で表わすなら、やっぱり『パキーン』でしょう。

SEEDはあの後、実は劇場版となる予定なのです。
なのでスペエディⅣは、その布石!!
・・・信じて、期待をしつつ見ていたのです。
いや、結果(他ブログのネタバレ見ただけですが)今は何の新情報も得られませんでした。
いつ上映するのかも分からない状態なので。
連続コメで失礼致しました^^

投稿: ドキンちゃん | 2007年1月 9日 (火) 04時09分

>>ああ・・・でも、知りたい事が・・・??

 あ、なんかみんな期待していた事があったんですか?>ドキンちゃん
 何せ「にわか」SEEDファンなもので...

 SEED状態ってのはコーディネーターに限った事じゃないんですね。 では我らナチュラルでも起こりうるのかな。 でもいわゆる「ぷっつーん」とは違うだろうし...
 クリエイター関係者がよく使う「天使が降りてきた」に似てるのかも。

投稿: あやおば | 2007年1月 8日 (月) 22時44分

何処よりも早い【スペエディⅣ】レビューですね!!
私の地域は放送が無く、もうネタバレ情報を待つのみなので・・・検索しておりましたら、あやおばさん!早いっ(にこにこ
ああ・・・でも、知りたい事が・・・??(苦笑
でも、SEED全話見られたんですね^^
泣けましたか!そうなんですよ・・・ナタルさんは戦死してしまったんです(悲しいけれど、いい場面でした
あっ、後SEEDというのはですね、コーディネーター&ナチュラル関係なく【未知の力】、いわば【第六感】の発揮みたいなもの(のはず)です。
・・・以上、お約束のように参上&コメさせて頂きました(完

投稿: ドキンちゃん | 2007年1月 8日 (月) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Destiny SE完結編放映:

« X01HT、VPN接続のその後 | トップページ | iPhone »