« ブルージーンズの躾 | トップページ | OS X ServerでのSSL設定のコツ »

圧力釜

 昨日の晩ご飯は麻婆豆腐。 って、「麻婆豆腐の具」ってセットがあって、買ったのは木綿豆腐だけ。
 混ぜて炒めるだけ、とナメてたら案外豆腐に熱が通らず、その内、具とソースが焦げそうになって急遽作戦変更。 とにかく中華鍋では和えるだけにして後はレンジで過熱することにしました。 これで豆腐にも十分熱が通る、ってなわけです。
 
 その前にちょっと時間があったので昆布を煮る事にしました。
 鍋のだし用に買った昆布があまってたのをつい数日前にも煮たんだけど、こうや豆腐と一緒に炊いたので失敗。(昆布に味を合わせたらこうや豆腐が塩辛くなった)
 そのリベンジってわけでもないけど、圧力釜についていたレシピ本に昆布巻きが載っていたのでそれで行く事に。
 
 いや、圧力釜凄い。
 普通に鍋で煮るよりめっちゃ短い時間でさらに昆布が柔らかい。 しかも煮崩れ無し。
 味も高級料亭のおせちに入っている昆布巻き並みの上品さ。
 懲りずに水菜とあわせたら今度は大成功で、う〜ん、これなら薄揚げも入れれば良かった。
 
 この圧力釜、もう五年程前に買ったんだけど、重宝しています。
 豚の角煮、脂抜き、ポテサラ、マリネ用のニンジン、鯖(サーバーではない)の味噌煮は缶詰並みに骨まで食えるし、特にカレーやシチューなんて角牛肉は柔らかいし、ニンジンやジャガイモも下手すると溶けてスープになってしまう程で、改めて形を残した野菜を後から加える程です。
 圧力をかけなければ蒸し器としても使えるのでシューマイなんかもこれですねぇ。
 
 で、ふと気付いたのですが、料理って結構没頭できると言うか、無心になれると言うか、他の事を忘れられる魅力があります。
 先日NHK AMのラジオ深夜便で夜なべの事に触れ、「確かに忙しくて夜遅くにしなくてはならなかったのかもしれないが、よしなし事を忘れる為に敢えて夜中にした側面があったのではないか」という様な事を言ってました。
 
 「納得」
 
 web系のプログラムやサーバー(鯖ではない)設定なんてまさしくそうですから。
 昼でもできるし、厳密には多分夜するよりも効率が良いとは解っています。 ただ、なんだかんだと要らない事が頭をよぎる事が多い夜に仕事なりなんなり、打ち込める事をすると妙に救われるような気がするのは確かです。
 
 で、料理も似たようなところがある、というお話でした。

 家内が貰ってきた里芋があるので明日はこれにイカを加えてまた煮よう。
 
 こういう煮物の味を小さい頃に教えてくれた祖母に感謝(おかげで不摂生の割に健康です>冥府の婆)

|

« ブルージーンズの躾 | トップページ | OS X ServerでのSSL設定のコツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(@^-^@)料理は好きであります(@^-^@)創意工夫が大事ですね(@^-^@)

投稿: HN(@^-^@) | 2009年11月12日 (木) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧力釜:

» ハヤシライスのレシピ(作り方) [おもてなし料理レシピ]
簡単に作れるおもてなし料理を紹介。 [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 21時36分

« ブルージーンズの躾 | トップページ | OS X ServerでのSSL設定のコツ »