« 一行ネタ | トップページ | 飲酒運転の報道 »

Under presser

 以前の「職場の真ん中で無能を叫ぶ(叫びたい)」事件が尾を曵いてかなりだらけてしまい、そんな時にblogを書いても第三者に迷惑なだけかもしれない、と暫く更新を避けていました。
 他人の愚痴って最初の内は楽しいんだけど、そのうち鬱陶しくなって来るもんですからね。
 
 さて、昨日今日と、阪神中日戦と日本女子オープンのTV観戦を楽しみにしていました。
 阪神は、う〜ん、残念と言えば残念だけど、よくぞここまで勝ち続けたと言う労いの方が大きいです。 敢えて言うなら福原が崩れ出した時に早々に見切りをつけていれば、というのはありますけどね...
 何せ岡田監督は昨年の日本シリーズの時にもボコボコに打たれている井川に全く手をつけないと言う、雨ざらし主義ですから、何と言うか、その辺りの天性が無いんじゃない?とも思ったり。
 恐らく来年Bクラスにでもなったらその辺りが叩かれるでしょう。
 
 その中日戦も雨で流れ、残るは日本女子オープンだけ。
 私はゴルフには殆ど興味がないながら、会場だった茨木カントリーが高校時代によくランニングで走らされたコースの横だったこともあってちょっと親近感があります。
 加えて宮里藍。
 
 アメリカを転戦して日本に帰ってきたからと言って必ずしも好成績を残せる保証は無く、むしろ時差が、とか雰囲気を掴み切れず、とかで沈むプレイヤーが多い中、なんと帰国二連勝。
 いや、やっぱりこいつは凄いんだ、とゴルフ門外漢でも改めてその実力に驚きました。
 
 残念ながら三連勝、日本女子オープン二連覇はならなかったものの、優勝したチャン選手も一緒にアメリカで戦っている仲だとかで、要する日本に居ながらにして全米のレベルを見させてもらった、と思っています。
 
 実はここ暫く、男性より女性の方がプレッシャーに強いのではないかと思っております。
 解剖学的に運動能力が女性より優れている故に、絶対的なトップアスリートは男性の方が注目されがちです。 しかし精神的な強さは、私が教えている学生達を見ていても女性の方が上ではないかと思うのです。
 
 進路にしても就職活動にしても、同じ不安を抱えながらも女子はやるべき事はやりつつ、確実に進んでいるのに対し、男子はやるべき事もせずにああでもないこうでもないとグダグダ言っているケースが多いように感じています。
 要するに腹が据わっているのでしょう。 女性の方が。
 
 我が子の出産に立ち会った経験から、数ヶ月に及ぶ我慢の末のあの修羅場を人によっては何度も耐えるにはそれだけの精神力が必要だし、あくまで計算値ながら、男性にあの出産の痛みを与えると死ぬか気が狂うかだという分析もあるくらいですから、まぁ、当たり前と言えば当たり前なんでしょうか。
 (出産どころか女性のセックスの快感すら男性には耐えられないと言う話もあります)
 
 もちろん、宮里藍以外にプレッシャーで実力を出せなかった選手もいたし、阪神はここ数年精神的にも強くなったとも思いますから、これだけをもって決めつけられませんが、やっぱり女の方が精神的に強いと思うのは止められません。

|

« 一行ネタ | トップページ | 飲酒運転の報道 »

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

NHKのBS受信料払ってる甲斐がありました。(笑)
阪神ファンのブログでしつこく書くのも悪いのでこれにて。

投稿: DS | 2006年10月10日 (火) 22時57分

7月の終わりと8月の始めに直接対決で2回3連勝した時には最大ゲーム差がいくつまでいったのか忘れましたが、ほぼ決まったと思いましたけど、それがこの危ない状態ですもんね。考えられないような追い上げでした。中日は先発が続けて何人も負け続けることがないチームなので一気にゲーム差が縮まることはなかったですが、逃げても逃げても追い上げてくるのは非常に不気味というか恐怖。なのでマジック1のいまでも完全には安心できないなぁ。

投稿: DS | 2006年10月10日 (火) 00時29分

いや〜、正直昨日の負けで「終わった」って気になりました。
本音として選手も結構似たようなものがあるのではないかと。
熱病もいつも通りの久保田の負けで現実に戻ったと言うか、まぁ、でも再三のチャンスに追加点を挙げられなかったので彼だけのせいでもないですけどねぇ。
まぁ、これだけシーズンエンドまで楽しめれば満足と言えば満足ですけどね。

投稿: あやおば | 2006年10月 9日 (月) 13時17分

とりあえずマジック2になりましたが、それでも何故か安心できません。
鈴鹿でトップを走っていてもエンジンブローすることもありますしね。

投稿: DS | 2006年10月 8日 (日) 23時30分

いまの阪神の強さは尋常じゃないですが、計算上優勝の可能性が低すぎてプレッシャーが無いのでしょうね。負けたら終わりという開き直りが良い方向に出ているのだろうと思います。
逆に中日は優勝して当たり前という状況がプレッシャーになってますね。その優勝当たり前プレッシャーはますます上がりそうです。この状況で優勝逃したら地元はもちろん全国的にもボロクソに言われますから。
ということで、私は12日に優勝が決まるだろうと思ってましたが、ひょっとするとそれまでにマジックが1か2になってない可能性もありそうです。もしそうなれば阪神の方が有利でしょう。

投稿: DS | 2006年10月 8日 (日) 10時56分

確かに腰砕け時代の阪神を知っているものとしては脅威の強さだと思います。
でも中日も負けないんですよねぇ。
まぁ、それだけ本当に強いもの同士の最後の戦いということで、最後まで楽しませてもらいましょう。
台風も近づいているのでまだまだすんなりとは終わらない予感。(期待?)
あとは山本昌の股間に危険球を投げるしかないか...

投稿: あやおば | 2006年10月 3日 (火) 23時03分

いまの阪神は本当に強いですね。
中日も9月は14勝9敗で勝率6割ですから、悪い成績じゃなかったのに、何故か阪神に追いつかれました。
阪神の9月の成績
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/schedule?t=t&c=5&m=9
中日に3度負けた以外は巨人に1敗しただけ。
阪神は本日(10月3日)も勝ったし、中日も最後まで自力でマジックを減らさねばならんので結構大変。
このまま阪神が勝ち続けると、雨で流れた振り替えの中日阪神戦(12日)あたりまで優勝決定が延びそうです。

投稿: DS | 2006年10月 3日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Under presser:

« 一行ネタ | トップページ | 飲酒運転の報道 »