« She was not there | トップページ | 最近見つけたコンピューター雑誌 »

ゲージツはやめられねぇ

 どうもまた最近早寝の傾向が始まり、どうにもここの更新が滞りがちです。
 osCommerce関連の別サイトの更新も同じくで、反省しております。
 
 実はこれから書く内容とは別のテキストを書いていたのですが、その後「のだめカンタービレ」というドラマを見て久々に「おもろい!!!!」っと言う事でそれはボツに。
 
 既に何度も書いているように、私は音楽は結構好きでして、恥ずかしながら幼少の折にはバイオリンというのを習っておりました。 姉はピアノで、手が小さいながらもよく頑張り、演奏系は諦めたもののそのまま音楽系の大学に進んで音楽教師になっております。
 私はと言えばその頃からヘタレで、さらにもともと姉と同じ楽器が嫌だ、というだけでバイオリンを選んだ為、結局後からピアノを習えば良かったと後悔する等、その頃から浮き草人生が始まっていたと言えます。
 
 当然途中でケツ割って、その後始めたギターも自己流のピアノも特に才能があるわけも無く今に至ってはいるものの、上記の経緯で家の中ではクラシックが流れていたりピアノがガンガン(それも同じフレーズばかり)鳴っていたり、高校時代は音楽室から流れる管楽器やコーラスの声の中で違和感無く過ごしてきました。
 だからエヴァの一シーン(アスカが神経波攻撃を受けるシーン)で「ハレルヤ〜メサイヤ」なんかが流れた瞬間はイーグルスのTake it easyやビートルズのA hard day's nightの一発目の和音と同じくらいの鳥肌感動を覚えてしまったりしたんだと思います。
 身分もわきまえずにバイオリニストの千住真理子さんに話しかけるなんて事もこんな?な過去があるからでしょう。
 
 てな訳ですから、「のだめカンタービレ」は久々にはまる予感100%です。
 同じく音楽ネタとしては実は密かにNHKの朝ドラ「純情きらり」も時々見ていたのですが、そこは民放、元ネタがコミックだけあって「のだめ〜」の方が単純に面白い。
 キャンパス内の練習室の風景とか、初見からレッスンが始まるとかもそれらしくて楽しめます。 原作の方もその辺りのリアリティが専門家にも評価を受けているそうなので、引き継いでいるんでしょう。
 ヒーロー(?)の恩師がドイツと言いつつ英語を喋っていたり(確かに欧州訛なんだけど)、竹中の外人ぶりがあまりに薄っぺらだとか、「勝手に転調するなぁ!」というあたり(実際に転調されて演奏されていた)が視聴者に理解されるのかとかありますが、まぁ、テレビコミックそのものという展開なんで良いとしましょう。
 
 まぁ、よくある「はなから素晴らしい才能に恵まれている」という登場人物ってのはありきたりといえばそうだけど、かと言って音楽根性ものもうんざりなので、単純に楽しませて頂くとします。
 
 その後、NHKに切り替えたら筋ジストロフィに侵された兄弟の今度は絵描きのドキュメントをやっていて、この絵がまた凄かった。 55枚の笑顔のスケッチは一千万画素のデジカメなんかよりもむしろリアリティが強烈で正直な話、なぜか涙がこぼれそうになってしまいました。
 
 学生にもよく話すし、自分自身もそう思っているんだけど、芸術ってのは本来それで飯を食うってのは考えてはいけないもんなんです。 だけどそれでは好きな創造が続けて行く事が行けず、姉は教職に、私は商業デザインに道を見いだした訳ですし(いや、私はもっとパチもん臭いなぁ)、事務職なんかでコツコツやってれば今頃はそこそこ安定しているだろうなぁ、とも思いつつ、「のだて〜」や筋ジス兄弟の絵を見ると「いや、やっぱりええもんやぁ」と思ってしまうのでした。
 
 ま、アーティストなんて所詮国の統計上は潜在的失業者です。(え? 俺だけ? 嘘ぉ...)

|

« She was not there | トップページ | 最近見つけたコンピューター雑誌 »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

 お〜、大人買い、羨ましい>nishimuraさん

 そう言えば、今日 Web STRATEGY という本を買ったときレジ横にあったし、仕事明けにビールをよく買うコンビニにも置いてありましたっけ。
 私はと言えば BookOFF 狙いかなぁ...

投稿: あやおば | 2006年10月18日 (水) 20時22分

のだめ、面白かったですね。
去年ごろ、人気があるからマンガを買ってみたら、
めっちゃ面白くて大人買いしちゃいました。
ドラマ化は変にならないか心配でしたが、
なかなか良く出来ていて良かったです。
ドラマが面白いと感じるなら、マンガはより楽しめるかと。

投稿: nishimura | 2006年10月17日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲージツはやめられねぇ:

« She was not there | トップページ | 最近見つけたコンピューター雑誌 »