« 塩漬け四年もの | トップページ | 深夜雷 »

ガム噛む?苦茶苦茶

 今日テレビを机の傍らでつけていたら、本能的に気持ち悪い音が流れて来て、それがとあるガムのCFだと気がつきました。
 
 そのガムで口の中が潤う、ということを表現したいんだろうけど、その「噛む音」が耐えられなく気持ち悪くて嫌悪感を覚えました。
 
 もちろん、サウンドのエンジニアが不快感を極力抑えるように、と音作りをしているのは解ります。
 でも私としてはそれでも単に「気持ち悪い!!」
 
 年に一回くらい、大阪—三ノ宮間の新快速の中で隣に口を開けてガムを噛むおっさんが来るんだけど、一度や二度ならともかく、20分間ずっとくっちゃらにっちゃら、やられるとなんだかそいつの口の中にいるようでとても気持ちが悪くなります。
 口と肛門は内蔵への出入り口でとっても生々しいもんだと私は思ってます。
 だからくちゃくちゃ音とプーという音は同じくらい人前であんまり出すもんじゃない、とも思っている私には、あのCFは15秒の間、ずっと他人(まぁ、TVに出るくらいだから新快速のおっさんとは比べ物にならない美人だとは言え)の「プー、ブー」を聞かされているようなもの、というのは少しノイローゼですが、それに近いものがあります。
 
 そういえば一旦マイナーリーグに落ちてメジャーに戻って来た松井稼頭央、いつのまにか口空けてガム噛むのを止めてましたね。
 確かに毛唐はガムが似合う。 だからと言って日本人が同じ場所でプレーしたから似合うってもんじゃないだろう、と私はずっと毛嫌いしていただけに、ちょっと彼を見る目が変わりました。
 誰か周りの人間がアドバイスしたのかな。 だとしたら良い友人持ってるな、とかね。
 
 自分で滅多にガムを買って噛むと言う習慣が無いだけに、そもそもガムってそんなに売れてるんだろうか、と疑問に思ったのですが、コンビニに行くとあの売り場争いが厳しい中で多数の商品が売られています。 ということは売れているんでしょう。
 その割にそれを意識しないと言う事は殆どの人は口の中でモグモグしているだけかな、と。 その分には自由ですから文句を言う筋合いではございません。
 
 ただ、ちょっと八つ当たり気味に見ると、相変わらず道にそのまま吐き捨てるバカが多いのはどうなってるんでしょうね? '70年代じゃないんだから。
 最近はカラー歩道が多いので一部のガキ大人の行動が目立つだけなんでしょうが、ガム会社は必死でへらで噛みカスをはがしている人の人件費を負担しているんでしょうか。
 
 息がきれいだとか、歯が丈夫になるってのを競うのも結構。 でも何十年も作ってるんだから、そろそろ風化したらポロポロに分解して飛んで行く(まぁ、それもそれで気持ち悪い話だけど)ような製品を出せないんでしょうかねぇ。
 
 タバコの投げ捨てが蛮人の極みみたいに弾劾されるのに、ガムの吐き捨てには寛容なんだね、この国。
 
 なんだか話がずれてしまった...

|

« 塩漬け四年もの | トップページ | 深夜雷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガム噛む?苦茶苦茶:

« 塩漬け四年もの | トップページ | 深夜雷 »