« 便所掃除 | トップページ | 一行ネタ »

M.アントワネットだけを責められない

 便所掃除のコメントだけでお茶を濁しているのも何なので、と言いつつ、ちょいとここ数日文字通り野暮な事に追われてなかなか新規の更新ができません。
 
 で、最初に断っておきますが、以下は私以外には恐らく意味不明であろう愚痴です。
 
 貴族中心の圧政に耐え切れない庶民の悲鳴を聞いて、マリー・アントワネットが「パンが無いならケーキを食べれば良いじゃない」と言ったとか。
 「パンも無いのにケーキがある訳ないわい!!!!」と、これは彼女がいかに浮世離れした、庶民から見るといかにアホだったかという意味で使われています。
 
 が、昨日全く形は違うものの、仕事上の処理の事で唖然とさせられた事が。
 そのときふと思い出したのが彼女のこの言葉でした。
 
 あんまりギスギスしたことをここで書きたくありませんが、要するに有り余る給料を毎月定期的に貰える人っていうのはフリーで仕事をしている人間の資金繰りと言うか、算段、仕事の段取りってのは全く解らないということですね。
 
 例に漏れず具体的な事は書けませんが、そのときマリーはアホだったんじゃなくて、本当にパンもケーキも無い状態が存在する事は知らなかっただけなんだろうなぁ、と感じた次第です。
 実際、ベルサイユ宮殿に行った時、あの庭の広さでは庶民の生活なんて垣間見えるわけが無いと感じましたから。
 
 ま、たまには「職場の中心で『この無能がぁ!』を叫ぶ」事をしたくなることもある、って事で。
 
 すいません、私はやっぱり俗物です>八百万の神々

|

« 便所掃除 | トップページ | 一行ネタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M.アントワネットだけを責められない:

« 便所掃除 | トップページ | 一行ネタ »