« この夏の個人的大人の宿題 | トップページ | あああ、学校だぁ... »

杉山登志

 のドラマをやってましたね。
 「ハッピーじゃないのにハッピーな世界を描けません」という言葉を残して自殺した天才CMクリエイターのニュースが流れたのは今でも覚えています。
 当時はまだ中高校生の頃で、大人の世界を知りたいとは思いつつ、でも既に大人の世界の汚らしさのようなものは知っているような気がしていた、まぁ、どの世代でも通り抜ける一節の出来事だったと記憶しています。
 「就職するのに髪を切った僕」だとかの歌もあり、でもテレビ創成期の頃に子供時代を過ごした身としては、「やたらピュアな正義」というものにも見切りを付ける事ができずに、思えばずっとそのまま来たような気がするなぁ、と思いつつこのドラマを見ていました。
 
 テレビでは「日本宣伝映画」となっていましたが、杉山氏のいた会社は「日本天然色映画」という会社で、高校で落ちこぼれ、鉄道マンだった親父も過労で死んで、国鉄に入ると言う夢を捨てた私は(なんか格好ええ書き方やな)、アートなんぞにも興味を持ちながら、でも純粋な美術ではなく、ポップアート、商業美術の世界の方が気になっていました。 今の子供たちがアニメやゲーム業界に憧れるのと似たようなものかも知れません。
 TVCFの世界もその興味の範囲内で、なんだかんだ経緯があって浪人時代にこの会社を訪問した事があるのです。
 
 日本天然色映画は、その後東北新社に買収され、さらにニッテンアルティという会社に譲渡されたようですが、あの当時は新宿御苑に会社があり、私のお気に入りのCFを多数作っていたのでした。
 杉山氏の事を知っていたから興味があったのか、たまたまそうであったことを後で知ったのかは今では覚えていませんが、何のアポイントメントも無く一人上京した私に、一人社員の方が付き合って下さいました。
 その時には高卒では一生パシリだから、やっぱり美術系の学校を出た方が良いんじゃない? CM制作会社に多いのは日大芸術学部だよ、なんてことで終わりました。
 結局、その後自分なりにいろいろ考えて(後で考えるとこれが正解だったとは必ずしも言えないけど)経済系の大学に入り、日天(と略されていた)は受験せず、取り敢えずそのとき相手をして下さった社員の方に手紙を出してその旨を伝えて私のCM界へのこだわりも終わったのでした。
 
 杉山氏については何で詳しく知ったのか、これまた今では思い出せず、家にある古い本をさきほどぱらぱらめくってみても見当たりません。 当時愛読していた宝島とかPOPEYEだとかで読んだのかも知れませんね。
 でも彼に一緒に働いていた弟さんがいらっしゃるとは知らず、藤達也の扮する弟が相当の年齢であった事から、当の杉山氏も生きていればいわゆる団塊の世代の初老となるわけです。
 今、いろいろと注目のこの世代ですが、確かに私はいろんな影響を受けたな、と今更ながらに痛感します。 活字、マンガ、映像、趣味、正義、生き方、哲学まで。

 結局自分が何をしたかったのか、というのは具体的な職業という形ではなく、「何かを創る事を続けたい」という結論にはかなり前に到達しています。
 まぁ、そういう意味では私は幸せなのでしょうが、幸か不幸か家族と言うものを持ってしまったので、自由と引き換えにもたらされる不安定だとかの面では申し訳ないとも思います。(杉山氏が離婚したシーンを見て妙に納得もしたりして)
 
 でもそういう生き方は間違いなく上の世代の影響を受けたせいであり、逆に私達の世代はさらに下の世代に何かの影響を与える事はできたのか、という疑問にはずっと明確に答えを出す事ができていません。
 そんなもんは与えようと思うのではなく、それだけの値打ちがあるのなら勝手に与えてしまうもんだろう、とも思いつつ、この思考もどこか70年代の影響かと思ったようなドラマでした。

Expo70

|

« この夏の個人的大人の宿題 | トップページ | あああ、学校だぁ... »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉山登志:

» 団塊の世代に捧ぐ [落ちこぼれ中年おやじ@ブログ情報屋台]
あやしげな屋台のおやじと管理人の会話から、中年世代の悩み・興味をうきぼりにし、解決策などの役立つ情報を発信しています。幅広い世代の悩みや相談に答えられるブログを目指してます。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 23時31分

» 芸術学部の大学受験 [ドラゴン桜を超えた!? 大学受験勉強法]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ芸術学部の大学受験について情報交換しませんか? [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 20時21分

« この夏の個人的大人の宿題 | トップページ | あああ、学校だぁ... »