« 23時23分 | トップページ | この夏の個人的大人の宿題 »

池袋までお通夜

 火曜日の夜中に事務所に行くとRJCから訃報のファックスが一枚。
 言っちゃ悪いけど、RJCにはお年寄りが多いので、いわゆる大往生のそれかと思ってみたら、私がRJCに入った時にお世話になったたった5歳年上の人のでした。
 いや、まさかと思って名簿を引っ張り出しても間違いなくその人で、ニフティの自動車フォーラムも無くなった事で今年は休会しているとは言え、さて弔電一通で良いものかどうか暫く思案。
 
 結局、後悔したくないので時間的にも経済的にもちょっと苦しかったけど、数時間後にネットで飛行機と宿の手配をしました。 まぁ、この辺は便利なものです。 木曜日にはこちらで予定があるのでお通夜のみということで、「そこまで来たなら連絡しろ」と思われている在京の知り合いの方、ごめんなさい。
 
 愉快なお通夜などあるわけもありませんが、子持ちの立場としては遺族の年齢構成を考えるとさぞ故人は心残りであったと思わざるを得ません。
 
 家族ぐるみと言うわけではなかったので遺族からはっきりとした死因や経過も聞けなかったと言うものの、死んだ事には変わりないと言う事実だけが支配するあの空間は、家族の葬式を数回出した身としてはよくわかるだけにそれもむべなるかな、と達観するしかありませんでした。
 
 そう言えば先日中学の同級生に飲みに誘われた時、「誰か死んだ奴はおらんか」という話題になり、あぁ、いつのまにかそういう話題がギャクではなく普通に出る歳になったんだなぁ、と思った所でした。
 
 私は御陰さまで今の所特にこれと言った体の不調は無いので、まだ今回の急逝でショックを受けるまでは至りませんが、まぁ、人生間違いなく折り返し点を過ぎていると言う事を痛感した事件ではありました。
 
 それはさておき、ネットで取った池袋のホテル。
 こじんまりしてて清潔だったのは良かったんだけど、立地条件が池袋の歓楽街のど真ん中。
 翌日の朝食やビールを買いにコンビニ目指して夜半に外に出てみたら、ヤバい事ヤバい事。
 
 見た目は新宿の歌舞伎町と同じ、でもよくみるとあそこまで危険な人物や外人もいないので、まだこちらの方が平和なのかなぁ... 変な言い方だけど、新宿より安心して露出度の高い女の子を見られるだけまし?

 久々にウェンディーズを見つけたので夕食に、と入ってみたら、ソースカツバーガーもサラダもただ塩辛い!!!! そりゃモスバーガーのロースカツバーガーと比べるのは値段的に無理としても、これならまだ蔑称「犬のエサ・マクド」の方がましだと再認識しました。
 
 最近の夜中のPHPスクリプティング漬けが祟り、夜はあまり熟睡できないまま翌朝乗った埼京線。
 今はりんかい線と相互乗り入れを果たしのたので、これまでのように遅い山手線でちんたら品川や浜松町まで行かずとも大崎までスピードアップ。 加えてそのまま天王洲アイルまで行ってモノレールに乗れるようになったので相当便利になりました。(ICOCAも使えるしね〜)
 
 例のつくばエキスプレスも一周年だそうですが、やはり公衆インフラへの投資はそれなりに便利だと痛感した今回の傷心の東京行きでした。

|

« 23時23分 | トップページ | この夏の個人的大人の宿題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池袋までお通夜:

« 23時23分 | トップページ | この夏の個人的大人の宿題 »