« 社会保険庁報道の憤 | トップページ | 「はぁっ」「うぅっ」「あぁっ」 »

文部科学省の噴飯

 和田某という画家の盗作の話題が盛んに扱われています。
 
 問答無用でこれは絶対に盗用です。 それも贋作を目指したけど下手クソだったのでオリジナルだと言い張りだした無邪気な高校美術部員のギャグレベル。
 これをコラボレーションだとか、スギ氏も承認しているとか、一方でイタリアまで出かけて「訴えないで欲しい」という念書を渡したとか、ほんと、ここ暫く報道が沈静化してしまったヒューザー社長の小嶋氏並みのおバカ対応ぶりが本当に腹の底から嘲笑を誘い出してくれました。(報道映像に爆笑問題の二人が背後に映っていたのにも笑ったけど)
 
 ただ、もう少しまじめに考えると、こんな人物及び作品群に対して賞を与えてしまう文部科学省って一体なんなの?という疑問も忘れてはならないでしょう。
 
 一応クリエイション畑の末端ならぬ末梢に生きる身として、そしてアーティストとして生きたいと言う実現困難な夢に挑戦する若者を指導する身としても「盗作」は最も卑しいものと捉えています。
 もちろん「人の行動や思想は全て過去の経験からの引用である」、という言葉通り、考えに考えた末のオリジナルが結果として過去の何かに似てしまい、それが本当に悪意が無くても軽蔑の眼差しが向けられる事があります。
 一方で、ビジュアルに比べてさらに順列組み合わせの母数が少ないとされる音楽においては、理論上普通の人間が音楽として捉えられる新しいメロディの組み合わせはもう無い、ともされており、それをむしろ逆手に取ったのか、訴えられる事は無いとタカを括っているのか、明らかにパクりとしか言いようの無い曲で儲けまくっている音楽家も多数います。
 
 しかし、まぁ、こういうのは明の部分としての創作意欲の迸りであり、陰の部分として食う為という言わば人臭い行為であって、権威を求めようとするものではありません。 と、言うか、そんな行為で権威が与えられる筈が無く、もしそれが与えられるならそれは既にそれは権威ではないのです。
 
 が、それを文部科学省がやっちゃった。
 斜視的になるのをお許し頂くと、こういう賞は、まず一流芸術大学を出ている事、その後海外で活動している事、帰国後華やかに活動するか、教鞭をとっている事が大前提であり、そしてさらに既に他の名の通った賞を受賞していれば文句無し、とされています。
 その点で和田氏は東京芸大卒はもちろん、全てをクリアしていたようです。
 要するに、文部科学省は芸術選奨文部科学大臣賞を選考する際に彼の作品そのものは評価せず、既に旧安田火災東郷青児美術館大賞等が与えられていた事で、いわば安易に権威の上塗りをしただけとも言えます。
 
 報道では今回の騒動は盗作を指摘するFaxがきっかけと言う事ですが、恐らく現場の人間やより深く絵画を学んでいる画学生にとっては周知の事実であった筈。
 また、所属していた国画会は退会を勧告したと言いつつ、ここにも以前盗作の指摘が来ていたのに、本人が否定した事で事なきを得たと言うだらしなさ。 ここを見るとご大層な会のようですが、そんな自浄活動もできないのかと首をひねらざるを得ません。
 
 何よりもこの程度のうすらトンカチ共が作り上げた権威でも、それをきっかけに画壇デビューを目指したり、何とか芸術活動で身を立てたいと思っている若者が多数日々純粋な努力を続けているわけで、本当に虚しくなるやらあほらしいやら。
 
 まぁ、人が他人を評価すると言うのがいかに難しい事であるかを改めて示したわけでもあり、学生達には一度や二度コンペや就職活動に失敗したところでな〜んにも気にする事は無い、と自信を持って言えるようになったのは皮肉な収穫...

|

« 社会保険庁報道の憤 | トップページ | 「はぁっ」「うぅっ」「あぁっ」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

社会問題」カテゴリの記事

コメント

 そう言えばバブル真っ盛りの頃、有名美術品を買いあさる日本人に海外から冷たい視線が投げ掛けられていましたねぇ。
 それから20年経ってもこういう事件が起こると言う事は、結局金の有無ではなくて根本的なセンスの欠落と思われても仕方ありません。

投稿: あやおば | 2006年6月 3日 (土) 16時05分

こんな犯罪がなぜいままで問題にならなかったのか不思議ですね。
誰がみても疑う余地の無い盗作なのに。
それも1枚、2枚じゃないし、何十年もずっと盗作を作り続けていたのを見逃していたってところが非常に不思議。
日本はこんな程度の国です。って諸外国に思われたのも残念だなぁ。

投稿: DS | 2006年6月 2日 (金) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省の噴飯:

« 社会保険庁報道の憤 | トップページ | 「はぁっ」「うぅっ」「あぁっ」 »