« ガキオヤジ | トップページ | カツノリの哀れ »

新品のリヤカーの買い方

 と、別に真剣に買いたいという話ではありません。
 
 先日の例のノイロ・カフェで「新品のリヤカーってどこで売ってるんだろう」という話が出たのです。
 まぁ、いつもながらどこまで真面目でどこから冗談かわからない話で終わったのですが、なんとその後もノイロ・カフェの経営者の自宅では祖父母まで巻き込んだ激論に発展したとか。
 
 そもそも話の発端は、心斎橋筋を板前さんが「ジリリリリリ...」とベル鳴らしっぱなしで走り抜けるあの頑丈な業務用自転車はどこで売ってるんだろう、というネタでした。 あのベル自体が前輪のスポークに棒のようなものをこすりつけて鳴らすと言う、とてもプロ仕様なものであるとか、しかしわざわざ歩行者で込み合う心斎橋を通らずに一本西か東の道を通れば良いのに、とかの話でした。
 
 でも四輪駆動車で言うとハマーの様なあの自転車はどこかで新品を売っているような気がする。
 が、リヤカーとなると、新品を並べている店を、今はもちろん小さい頃の記憶を遡ってみても見た覚えが無い。
 唯一例外として、小さい頃住んでいた家の近所の自転車屋に「注文があったから取り寄せた」とかで新品のリヤカーが立てかけてあったのを覚えているくらいで、これも在庫として並べてあったわけじゃない。
 
 結局、あれは大量生産で並べて売るようなもんじゃなくて、受注生産なんじゃないかという話になったんだけど、その頃上記、某親族間では「そもそもリヤカーに新品なんて無い」なんて強気な意見が飛び交っていたことは私は知る由もなかったのであった。
 
 結局、責任を感じて、というわけでもないけどちょっとインターネットで調べてみると。
 私の予想では親の経営する鉄工所を継いだ若者がネットでちょこっとお洒落に宣伝しているかも、と思っていたのですが、あっさり外れ、「伝統的なリヤカー」という謳い文句で流通ルートに乗っているのが目立つ程度でした。
 しかし、これ、送料いくらかかるんだろう?
 
 いやまてよ、この御時世、アルミとステンレスで、ベアリングはフローティングでっていうサイバーなリヤカーってのがあってもおかしくない筈だ、とさらに探したらこんなのがあった程度で、しかもここからクリックしたら楽天でページが表示されないと言う青息吐息状態。
 そもそも「リヤカー屋」ってのはないのでしょうか?
 
 家内の実家の田んぼ辺りには夕方になっても家に連れて帰ってもらえない「のら」リヤカーもたくさんあるけど、そもそもあれは今流行の建設重機泥棒のように盗られたりはしないのだろうか?
 というか、義父の家にあるリヤカーはどこで買ったんだろうか? と疑問に感じた瞬間、なんだ、義父に聞けば良いんだ、と思ったさらにその瞬間、あほらしくなってそれ以上調べるのを止めた中途半端な私の好奇心でした。
 
 「上手なワニの捕まえ方」という、知っていても何の役に立たない知識ばかり集めた本がありますが、「新品のリヤカーの買い方」も間違いなくその中の1ページを飾れそうです。
 
 義父は多分農協で買ったんだろうなぁ...

|

« ガキオヤジ | トップページ | カツノリの哀れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

近くのホムセンにアルミのリヤカーは普通にありますが・・・

投稿: | 2008年3月26日 (水) 22時03分

 究極のURLを教えてもらったと言う感じですね>いんて
 どうもありがとうです。

 秋葉原っていろんな意味で時のメインストリームに係わって来た町だとも上記サイトを見て感じもしました。
 しかし全部が秋葉原のこの店の制作だったんでしょうかね。
 おそらく全国に波及するに従っていわゆる違法コピーとかも横行したであることは想像に難くありません。

 で、日本橋辺りのおっちゃん達は新品のリアカー使ってる人いるの? イメージとして全部中古だと思い込んでた。

投稿: あやおば | 2006年6月19日 (月) 02時09分

懐かしのリヤカー・・・と、言っても日本橋界隈で段ボール満載の真新しいリアカーは良く見ますが(笑)

昔ながらのリヤカーと言えばこっちですかねぇ。

株式会社 ムラマツ車輌
http://www2u.biglobe.ne.jp/~rearcar/Main-ie3.htm
もちろん販売もしていますし、詳しい歴史も載っています。

投稿: いんて | 2006年6月18日 (日) 15時09分

 うっ、リヤカーでこんなにコメントが盛り上がるとは...

 基本的にはワンオフで、わざわざ注文してネットに流している人もいる、っていうことでしょうかね?

 でも今ひとつ疑問なのは、全国の鉄工所等でワンオフしている割には大方の形が同じなのが不思議です。 特にあの取っ手と言うか人間が引っ張る部分なんかは結構微妙なRで、パイプベンダーで曲げりゃ勝手にあんな形になるとは思いにくい。
 もしかするとJISかなんかで全国共通の推奨図面とかがあるとか?

 はたまたパイプからタイヤから全てを供給するルートがあって、鉄工所はそれを溶接するだけと言う、例えて言うと世界のダイアモンドのほぼ全てをコントロールするユダヤ人シンジケートのような秘密の流通ルートの存在が?(あほかい)

投稿: あやおば | 2006年6月16日 (金) 00時41分

Yahoo!オークションで「リヤカー」で検索してみますと・・・
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%EA%A5%E4%A5%AB%A1%BC&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp
いまは79点ヒットしました。
「NSXリヤカーボンフラップ」とか「イタリヤ・カーデガン」とかも含まれますが、大部分は正当派リヤカーでした。新品が4万~5万のようです。(送料込みのもあります)
ちなみに「リアカー」で検索すると「リアカーテン」がヒットしてしまい膨大な商品(カーテン)に埋もれてリアカーを探し出すのが困難です。

投稿: DS | 2006年6月15日 (木) 13時17分

リヤカー、今も買えるかどうかは判らないけど、僕が子供の頃は金物屋さんの店頭に並べられて売っていたと思う・・・。

投稿: 梅... | 2006年6月15日 (木) 12時46分

町の鉄工所のワンオフだと聞いたことが>リヤカー。
いつかのNHKテレビでもそんな感じで見たことがあったような・・・。

投稿: たけぴ | 2006年6月15日 (木) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新品のリヤカーの買い方:

« ガキオヤジ | トップページ | カツノリの哀れ »