« 富士山麓にオウム鳴く | トップページ | 追憶 »

村上氏降参

 事の起こりは先週木曜日、ふと大阪駅で反対側の電車を待つ人の夕刊タブロイド紙に「村上氏逮捕...」という大見出しの一部が見えた事が始まりでした。
 確かに阪神株で渦中の人とは言え、なんで逮捕?とその時はまた夕刊紙得意の客寄せ見出しか、と私は大して気にしていませんでした。
 
 そこから事態はあれよあれよと言う間に進展したのはご存知の通りですが、まさかこれだけあっさりと自分で疑いを認めるとは正直意外でした。
 それからテレビのニュースはその話で持ちきりで、加えて秋田県の小学生殺人の容疑者逮捕もあって、NHKの19:00のニュースは30分延長と言うまさに「ニュースな」一日だったわけです。
 
 ただ、全体を通して気になったのが元ライブドア社長の堀江氏と同じような構成で伝えられている事でした。
 まぁ、確かに犯罪は犯罪とは言え、片や虚偽の会計報告で自社の株を吊り上げ、多くの株主に多大な損害を与えた嫌疑であって、それと一緒にして「汗して働かない奴のざま見ろ的結末」とまとめあげようとするのはさて?と思います。 第一、投資ファンドは村上ファンドだけでないし、他の投資会社の社員は汗を流して働いていないと言う事?
 
 インサイダー取引違反と言うと社内やその周辺の人が情報を事前に知って関連株を買い or 売り逃げして得ることだと私も捉えており、外部の投資家が「俺、○○の株を買おうと思っているんだ」というのを聞いて、第三者がその株を買っただけでもダメだと言うのは知りませんでした。
 というのは本来株の売買は情報戦であり、あの人が買うなら私も、というのは極当たり前の動機であり、それならいわゆる仕手筋の株は全て違反じゃないの、という疑問が残ります。
 たまに喫茶店や電車の中で「あそこは○○が買っているそうだから」という話が漏れ伝わってくる事もあり、それでもし自分も買ったらそれもインサイダー違反?
 
 てなこともあって村上氏は最初は「やってない」と言い張ったんでしょう。
 ただし、どうやら違反は違反である事を理解した後は、冷静にこれで自分から逃げる一部の投資家や、阪神その他の持ち株の処分を計算し、仮に身を引いてもそれなりに生きるに苦労しない金が残る事を計算したのだろう、と私は思います。
 判決次第では残った資産を全て売却しても賠償金を払えないであろう堀江氏とは違い、今回の証券法違反の罰金は最大300万円で、もちろんその程度の金額が村上氏が痛いわけがありません。
 おそらく売買に関しての報告や納税は問題ないと思われるので、その辺りも堀江氏とは全く事情が異なるはずです。
 
 さらに検察との裏取引が無かったとも言えません。
 彼の預かっている資金は4000億円以上とも言われ、それらが今全て株式市場にあるとして、仮にそれを一日で売りあびせられたら現在の東証の一日の出来高の1/4の金額となり、それにつられた他の投資家の狼狽売りを含めると株式市場は大混乱、恐らくその影響は東京市場だけでは収まらないでしょう。(大体、どうして投資ファンドの社長の記者会見に東証の建物を貸したのかも不思議)
 もちろんこれは荒唐無稽な話ながら、他にも堀江氏立件の情報を引き出す等との引き換えで「なぁ、あんたたった300万円なら認めなさいよ。情状酌量付くよ。」という話が無かったとも限らない。
 
 小学生の時に親から百万円貰って株式投資を始め、東大から通産と言うまるで絵に描いた様なエリートコースを投げ打って始めたビジネスが大繁盛。 そんな奴がお縄を頂戴する事は確かに庶民としては面白くないわけではありません。
 しかし、上場会社に隙がなければ彼につけ込まれる事はなかったし、そもそも「上場」という意味をしつこく主張した村上氏の発言を改めて考え直す機会にはなった筈です。 そして彼がまだ日本人で幸せだったのではないでしょうか。
 彼ができた事は外国人投資家にも可能であり、もし多国籍に渡る複雑な法規制の網の隙間からやられたら検察ももっと手を焼いたでしょうから、堀江氏と同じ感覚で捉えてはいけないと思います。
 「阪神タイガースさえ無事ならそれでええ」という話ではありません。
 
 ただし今後新たな余罪が出れば話は別だし、彼の株から身を引くってのも眉唾もんだとは思います。 仮に心底そう思っていても彼の頭脳と人脈、ノウハウは「世の中金儲けだけなのか」と今はもっともらしいことを言っている企業(と巨大投資家)が放っておかないでしょう。

|

« 富士山麓にオウム鳴く | トップページ | 追憶 »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

 ほんと、おひさしぶりです>フックランナーさん

 ん〜、確かに事実はそうなんだけど、それは他のファンド、投資会社、外国人投資家なども似たような事をずっとしているんじゃないかと思うんですよね。
 今日も今後村上ファンドの経営がどうなるだとかの分析をニュースでやっていましたが、仮に野村アセットマネジメントの投資利回りと今後の分析なんてどのマスコミもしませんよね?
 もちろん野村は非合法な事をしていないので当然とは言え、要するに投資会社の社長、ではなく、村上氏個人であったが為のバッシングではないのかと。
 もしそうなら、な〜んとなく庶民のヒガミを味方にしてマスコミが調子に乗っているんじゃないかと疑ってしまうのです。 そしてそれをまた庶民が鵜呑みにしてしまう恐ろしさとね。

 基本的に短期の株取引なんてヤクザなもんだと私は捉えています。
 そしてそれに投資を通じてぶらさがる公的資金も多く、それによって企業年金等の福祉も回っているわけで、結局ヤクザだからときれいさっぱり切り捨ててしまうにはみんな汚れてしまっているんではないかと。

投稿: あやおば | 2006年6月 7日 (水) 01時06分

あやおばさん。 お久しぶりですm(__)m
今回の村上逮捕ですが、やっていることはホリエモンよりえげつないので地検特捜が出てきて逮捕と言うのはある意味当然かと。 だいたいあのホリエモンを唆して1~2%程度株を買うくらいで納まると思うのは無理があります。
どちらかと言えば村上がホリエモンを操作して、だぶついていた自分のニッポン放送株を処分する為にあの騒動を演出したんじゃないかと。 ホリエモンの被害者はせいぜい欲の皮の突っ張った素人投資家ですが、村上のやり口は企業ヤクザみたいなもので、ターゲットの企業の他に株取引に関わる全員が被害者と言っていい分、悪質ではないかと。

投稿: フックランナー | 2006年6月 6日 (火) 23時47分

同感ですね。
村上をつぶせ!という圧力がどこからかあったように感じますね。
話のネタとしては、地検の上層部に熱烈な阪神ファンが居たって方が面白いですが。(笑)

投稿: DS | 2006年6月 6日 (火) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上氏降参:

« 富士山麓にオウム鳴く | トップページ | 追憶 »