« 将軍様を評価? | トップページ | ネェちゃん、じゃまやねん、それ。 »

デートの必需品=1%

 昨日、Yahoo!のトピックスを見ていたら、こんな記事が目にとまりました。
 
 もともと、一般的な車選びはもう冷蔵庫や洗濯機と同じレベルになっているとは感じていたので、「車は単なる移動手段」という回答が44%というのには驚きませんでした。
 でも「車はデートの必需品」という回答がたったの1%だというのには愕然とします。
 ま、そら車趣味そのものが廃れる筈や、とため息が。
 
 一般的に既に中年に分類される私の独身時代は(いや、結婚後でも)、やっぱデートに車が無いと...というのが極々当たり前の感覚でしたし、それも良い車だとか、金がないならないでそれなりにセンスで勝負という車選びをしなければならず、女の子の方も「車で人が決まるわけじゃないし」とか言いつつ、「でもさすがに軽はいや」とかはっきりぬかしておりました。
 
 ところがここ十年くらい、軽自動車が何と言うか一種みじめと言うか我慢の典型みたいな日陰者的存在からいつのまにか抜け出し、ごくフツーにカップルが使っているのに気がついてはいました。
 学生に聞いても「別に車無くてもデートできるし...」と言われて、ええ、確かに時代は変わっているとは思っていました。
 
 でも1%ってねぇ。
 
 違う見方をすると、ミニバンの需要にしても子供がいる家庭、という枠組みなんかとっくに崩れ、独身者や夫婦二人だけでも今や普通に選択肢の一つになっているし、さらに脱線すると、スポーツバイクが廃れてスクーターがスポーツ化しています。 いえ、私は「アキラ」のバイクはバイクだと思っていたのですが、あれはスクーターからの進化だとある日気付いてショックを受けた事があるのです。
 要するに時代が変わっちゃった、ということを痛感せざるを得ない、としか言いようがありません。
 
 音楽やファッションはある程度の時代をゆっくりとグルグル循環しているので、それほど時代が変わったしまったと慌てる事はありません。 だから車の流行にしてもいつかはRVやミニバンは飽きられてまた重心の低いセダンやクーペに戻って来る、とタカを括っていました。
 しかしそれはもう十年前の事で、全く戻ってくる気配はありません。
 まぁ、いつかは循環するのでしょうが、明らかに音楽やファッションとは公転周期が違う事は明らかで、ドイツのセダンと国産のオープンカーを嬉しそうに持っている自分のライフスタイルがはっきりと時代遅れなんだと感じた「1%」でした。
 
 ま、だからと言って追随する気は毛頭ないんだけどね...
 車は重心が低いのが好きだし、バイクはタンクを膝で挟まなくっちゃ。(例え腕がつっても)
 
 さて、余計な二言。
 冒頭のリンクの本家である「ガリバー自動車流通研究所」のサイトはMacユーザーには喧嘩を売られているとしか思えない作り。 こんなスタイルシートはないだろうよ。
 さらにこのサイトに「カーライフ・アドバイザー」として出て来るW氏。 こないだもパサートの試乗会で思わず本人も焦る程コーナーでとっちらかっていたのを目撃しているわけで、そんなカーライフのアドバイスいらん。

|

« 将軍様を評価? | トップページ | ネェちゃん、じゃまやねん、それ。 »

」カテゴリの記事

コメント

だって、SUVって所有した事が無いし、ポルシェカイエン並の加速をするハイブリットって興味が沸くじゃないですか。 それに、日本沈没みたいな時こそ車高の高いSUVが・・・(笑)
もう、メガクルーザーも売ってないし・・・(^_^;

まぁ、スタイリングの古くささは否めませんが、ムラーノみたいに只のガソリンエンジンじゃ興味が沸かないです。(笑)
レクサスで時期ハリアーもモデルチェンジと同時にクルーガーもモデルチェンジするんでしょうけど、2008年って噂だしそこまで待てないかも・・・

インプレッサは結構腰にきます(^_^; 運転席だけでもレカロに換えたい所ですが財務省が許可してくれないでしょう。(笑)
クラッチもランチアほど重くないですが、国産では重い部類でしょうね。 高速はイイですが一般道を長距離は、やはり辛いです。

やっぱり、エスティマが最有力候補かなぁ。

投稿: いんて | 2006年5月25日 (木) 22時55分

車高がそこそこ高い車からの視界の良さとラクチンな運転姿勢は、これもまた大きなメリットなので、背の低い車の安定性とどちらを取るかでしょうか。
走る楽しみはないですけど、単なる移動手段としては私のエスティマも良い車です。
長距離走っても腰に来なくて疲れないので、ひとりで出かけるときもちょっと遠いところへはエスティマで行きます。

投稿: DS | 2006年5月25日 (木) 10時02分

 個人的にはクルーガーとかの車のあり方はもう終わってるんじゃないかとも思います。(でもムラーノは格好良いか)
 ということでどちらか、と聞かれれば、最近は一代限りで車名を終わらせるトヨタとしては三代目となるエスティマに期待かなぁ。 ハイブリッドもかなり作り慣れて来たみたいだし。

投稿: あやおば | 2006年5月24日 (水) 23時50分

うーーーん、必需品では無いんでしょうね。
ま、アンケートを取った場所が首都圏メインなら1%って結果になっても納得しちゃいますもんね。 少なくとも地方では、車が無いと何も出来ないって所は多いですし、車を維持する為の費用も全然違いますから。

ウチは現在はご存知のようにフルパワー4駆(でかい羽根付き)ですが6MTなので嫁からは気軽に運転出来ないとクレームが・・・(笑)

前の車(V230)はミニバンって言うよりハコバンでしたがやはり便利でしたね。 エンジンは非力でしたが、流石に2トンもあると安定感はありました。

で、今度はSUVにしようか、ハコバンにしようか悩んでいます。 どっちにしろ子供2人+α乗れないと都合が悪いので3列シートにするのは間違いないと思うんですが、今回はハイブリッドに乗ってみたいなぁと思っています。

一応、クルーガーハイブリットのカタログと6末発売予定のエスティマハイブリットのチラシだけは貰ってきましたが・・・クルーガーは新型待ちかなぁなんて気持ちもちらほらと(笑)

投稿: いんて | 2006年5月24日 (水) 17時37分

昨日、岐阜の山奥へ出かけていたのですが、ライブで見たいテレビ番組があったので空いた高速道路をエスティマで急いで帰ってきました。
が、やっぱりこれで飛ばすのは恐い。大ぴらに言えない速度で走っていたのはせいぜい30分ぐらいなので一気に走りきりましたが、疲れました。
アテンザはメーターに数字の無くなる付近で走っていても凄く安定していますが、エスティマはそれより少し遅くてもフワフワです。
もし、第二東名神の制限速度が130km/hになり、実質それよりも20~30km/h上で流れる、なんてことになったら高速移動用の車が復権するかもしれません。が、省エネという観点からはあり得ないかな。
でも、そこらの速度で移動するとほんとに早く到着できて便利なんですが。

投稿: DS | 2006年5月22日 (月) 20時25分

 友達がいないからミニバンを買って、どこかに遊びに行く時にマイクロバス代わりに声をかけてもらう、とかいう話を聞いて「暗ぁ〜〜」と笑ってたのが完全なる昔話になりましたねぇ。

投稿: あやおば | 2006年5月22日 (月) 00時52分

最近は免許を取って最初に買う車がミニバンですからねぇ。
しかも、そのミニバンがそこそこ速くて快適ですから、これで十分に満足できてしまうわけで、こんなお手軽な道具を趣味として意識できないのでしょうね。

投稿: DS | 2006年5月20日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デートの必需品=1%:

« 将軍様を評価? | トップページ | ネェちゃん、じゃまやねん、それ。 »