« お好み焼きはお好み蒸し | トップページ | A mecca from Ikanago »

Winny!!

 に取り付くウイルスの被害が連日新聞を賑わせています。
 
 この報道で私がふと思うのは「こいつらウィニーで何をやりとりしてたんだろう」という素朴な疑問です。
 既にウィニーやその同類P2Pアプリケーションについてはその合法性がさんざん議論されましたし、今でも進行中のようです。
 しかし実際のところ、やましくないデータをやり取りする「だけ」に使っていた人はほんの少数ではないかと私は想像しています。
 
 恐らくその殆どは出所不明のアダルト系画像だろうし、著作権の怪しい音楽やビデオ、果ては高価な市販アプリケーションをやり取りする為、って考えるのが自然ではないかと思います。
 だとすれば今回データ流出した岡山や愛媛などの警察関連や防衛関係の人はデータ流出とは別に著作権侵害を犯しているとも考えられます。
 恐らく本人達はそんなデータを全て問題があったパソコンから消去・移動させているでしょうが、どうもこの辺りに言及しているマスコミが少ないような気がするのは私だけでしょうか。
 
 今更ながら様々な団体が部下にウィニー使用厳禁を徹底させようとしています。
 でも巷でお金を払わなくてはならないものや店頭に行かなくてはならないものが居ながらにしてタダで手に入る、ってものがそう簡単に無くなる訳がありません。
 ということで、今回問題になったデータ流出の方々には追い打ちをかける様で申し訳ないけど、生け贄としてパソコンの差し押さえ→データ復旧の上で著作権侵害が無かったかどうかを徹底的に調べさせれば良いのです。
 
 それによってどういう処分を食らうか解りませんが、それとは別に各著作権管理団体が正当な請求を行い、その結果を広く報道すれば、少なくとも細く長くが最大の目標である公務員系には相当実効のある禁止策になるのではないかと思います。
 
 どうでも良いようなエロ画像や、買っても数百円の楽曲、その気になれば給料で充分買える市販アプリケーションを多大な退職金と引き換えにするのは、どう考えても割の合わない話というのは誰が考えても明らかでしょう。
 
 某成長著しいアジアの大国のPCユーザーじゃないんだから、その辺りは払うべきものは払ってクールにパソコン使いましょう、っていう非常に真っ当なお話でした。
 (お、今日は短い)

|

« お好み焼きはお好み蒸し | トップページ | A mecca from Ikanago »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

社会問題」カテゴリの記事

コメント

 早速のお越し、どうもです>あかる

 そういう使い方もあるんですねぇ。
 あとは地方によって違うローカル再放送とかもでしょう。
 
 Macな私は(ライムウエアとかあるものの)縁が無いんですよねえ>P2P
 ま、誘惑が少なくて良かったね、というところでしょうか...

投稿: あやおば | 2006年3月21日 (火) 02時04分

私は地上波の某アニメをDLしてます(笑)
香川に居た時は、見たいのに香川で放映してくれなかったアニメとか。
今は、たいていのものはこっちでも見られるけど、深夜放送なので、とりあえず寝て、あとでnyでDLして見る、って感じです。

投稿: あかる | 2006年3月20日 (月) 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/9163096

この記事へのトラックバック一覧です: Winny!!:

« お好み焼きはお好み蒸し | トップページ | A mecca from Ikanago »