« Are you with 音楽? | トップページ | あ〜あ、と感じた日航人事 »

このまま飼っておいて下さい

 本日、先週のMRI検査の結果を聞きに行きました。

 どこの病院でも同じかも知れませんが、整形外科は今日も大繁盛。 予約時間に行っても結局一時間待たされました。 と、これくらいでいつも文句を垂れている私はまだまだ病院初心者なんでしょうね。

 

 まず予約前に駐車場につくと、昼前にもかかわらず満車。 すると、なにやらお爺さんがあくせく走り回っています。 正直「あぶないなぁ、もう少し落ち着けば良いのに...」と私はそれを冷ややかに見ていました。

 やがて私の車のところまで来て、

 「お待ちになっている間に受付だけ済ませてきましょうか?」と聞くではないですか。

 なんと、この人、病院の職員で、駐車場の空き待ちの間に受付タイムアウトにならないように患者に代わって車と受付機の間を何往復もしてくれていたのでした。

 

 実際、私もこの時間に駐車場がこれほど一杯とは思わなかったので時間に余裕が無く、本当に有り難いサービスでしたし、それを単に落ち着きが無いと見ていた自分を反省。

 受付を終えて診察券(カード)と受付レシートを持って来てくれたお爺さんには心からお礼を言いました。

 

 で、肝心の診察結果。

 要するに100%悪性ではないとは言い切れないが、痛みが無い事、脂肪以外に焦点を合わせた撮影では殆ど撮影されないという事で、脂肪腫(要するに皮下脂肪の固まり)ではないか、ということでした。

 希望されれば手術するし、前泊してもらえれば手術当時にには退院できるけど、幅4cm程の傷跡が残るし、このまま飼われてても問題ないのではないですか?という所見。

 

 最初から良性・悪性問わず取っちまおうと思っていた私は「あいからわずボケた事を言う医者だ」と一瞬腹が立ったものの、機嫌良く動いているサーバーを「念のため」とか「ちょっと手直し」と要らない事をしてトラブらせる話(と実経験)を同時に思い出しもました。

 さらにこの医者が、内科医にもMRI画像を回して今のところ写っている画像の範囲で特に悪いところもない、と言葉を続けるのを聞いているうちに、人間とサーバーは同じじゃないけど、原因不明の発病や難病が横行している今、加えてダイエットと食事以外に特に健康に気を遣っているとは言えない愛煙家として今のところ健康に生きているなら変にA型完璧意識をだすのもまずいかも、と思い直しました。

 加えて「飼っておく」という一見無神経な医者の台詞が妙に気が利いていると感じたのもあったかも。

 まぁ、50年近く生きていれば体内には煩悩や邪気以外に変なものが住み着いても不思議じゃないし。

 

 これらの画像は院内コンピューターに長期保存されるという事も確かめ、さらに一年くらい様子を見てさらに大きくなるとか、痛みが出る等の変化があればまた来る、という事で今回は落着させました。

 

 父親を今の自分の歳くらいに過労死で亡くして以来、自分もよぼよぼになるまで生きられるとは思っていませんから、もしかしたら「実は悪性腫瘍でした」と言われても不思議じゃないという覚悟はありました。

 だから取り敢えず何も無いとわかって安堵したのも事実で、加えて今日は久々に温かな気持ちの良いお日柄。

 久々に愛車のサンルーフを開けて帰りました。

 

 恐らく大丈夫だろうとは思いながらも気遣いの声をかけて下さった方、ご心配ありがとうございました。

 まだしばらくゴキブリのようにしぶとく生きて行きます。

|

« Are you with 音楽? | トップページ | あ〜あ、と感じた日航人事 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

 体調を崩しておられた事、例の場所で読んで知っておりました。
 バシッと完治させて出直しましょう。

 まぁ、酒の席ではいろいろありますねぇ。
 最近は歳のせいもあってそこまで飲みませんが、そこまで飲んで初めてわかる事等もあったりして、後で反省して済む範囲内だったらそれもまた良いのではないでしょうか。
 時間帯の都合でなかなか会えませんが、またよろしくです。

投稿: あやおば | 2006年3月 1日 (水) 23時27分

すいません。先週4日間ほどちょっと寝込んでおりました。
こちらの書き様も悪くて誤解があったら申し訳御座いません。

「痛い」というか、現実をついたというかなんというか、ちょっと言葉で誤解があったらなんですので、又お会いできるタイミングの際にお話したいと思います。
主旨としてはこちらが変にウソの適当な理由を言った為に、気を悪くされていたらいけないので、こちらがお詫びしたかったという事だけですので。


僕自身酒ではたいがいやってしまってますので、気をつけたいと思ってます。
ある日の昼食時、こちらは初対面と思って挨拶した方から、
「先日お目にかかったことありますよ」と言われました。
「失礼しました。酔っててその時の記憶が無いんです。挨拶済んでましたか・・・。」と言うと、
「いえいえ、挨拶はしなかったんですけど、あの店でかなり陽気にされていたんで・・・」
上品に遠慮して言って頂きましたが、横の客の目を引くほど暴れていたようです(-_-;)

投稿: KOU | 2006年3月 1日 (水) 13時02分

 ご心配ありがとうございます。
 取り敢えず授業が終わったので明日まではゆっくり過ごしています。

 で、私、そんな偉そうに「痛い、指摘」しましたか?
 あせあせと11月頃までのこのblogを見返したり、ここ最近の実生活の言動を思い出そうとしましたが、残念ながら思い出せません。
 これって「足を踏まれた人は覚えているが、踏んだ人は忘れてしまう」という傲慢さでしょうか。 だとしたら申し訳ありません。
 この話芸(?)で多くの友人を無くしたにもかかわらず、恐らく死ぬまで直らないと思います。
 反省!!!!

投稿: あやおば | 2006年2月23日 (木) 00時18分

とにかく良好な結果で何よりでした。

「ちょくちく読ませて頂いてます」とどこかで言っておかないと、延々とこちらが覗き見だけしているような妙な気分だったので、ちょっとお邪魔しました。

あと一件お詫びが。初めてお会いした日に「ちょっと仕事の関係で・・・」とお断りした件、あれの本当の理由は飲んでた店の店主との個人的確執と家庭の事情です。
どっちも言いにくいところもあり、適当に返答したら痛いご指摘受けました。
以降、断るという際はなるべく本当の理由を言うようにします。
m(_ _)m

投稿: KOU | 2006年2月22日 (水) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このまま飼っておいて下さい:

« Are you with 音楽? | トップページ | あ〜あ、と感じた日航人事 »