« 大阪梅田パソコン店戦争 | トップページ | 首無しiBookの修理 »

いざ、カラオケへ

 関西方面だけでしょうか、「いざ、鎌倉へ」という有名な言葉をもじって「いざ、キャバクラへ」というコピーのテレビ広告をやっています。 今まで気付かなかったのが不思議な位やられた〜って感じです。

 修行が足りん。(なんのや)

 

 話は全く違いますが、二日前、そして今日と家内と娘の三人でカラオケに行ってきました。

 別に相手は誰でも良く、ようするに授業再開が近づくと大声を出して喉に刺激を与えておかないと教室で声が出なくなるからです。

 夏休みなんか期間が長い為、授業再開後10分くらいで声が出なくなるし、空気が乾燥しているこの季節は特に気をつけておかないと咳き込んでどうしようもなくなるのはホントの話。

 逆に休みに入った直後あたりにカラオケに行くと声が出る出る。

 ということで家から歩いて数分のところにあるジャンカラに。

 たまたま最近はドラマの関係の歌が歌いやすいのが多く、いつも洋楽ばかりで周りが白ける私でもそれなりに新曲が増えました。

 「青春アミーゴ」はまずぼちぼち、「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」は難しい。 家内はなぜか「キューティーハニー(幸田版)」がお気に入りでした。

 娘はかわいそうに、家内に似たんでしょうね。 ほとんど音程が外れている。 私のDNAを引き継いでいるかも知れない息子の方は最近カラオケに寄り付かない。 ほんま、あいつ受験が終わってもヒッキーになるんとちゃうやろかと心配です。

 父親が反面教師になってもうたんやろなぁ。

 

 で、いつもカラオケ屋に行くと「今日こそ恥を忍んでビートルズばかり歌ってやる」と思いつつ、やはり歌えんもんですねぇ。 歌自体はほぼ全てのアルバムを数え切れない程聞いているので全くスムーズなのですが。

 逆に若いときはあまり熱心に聞かなかったストーンズなんかは今テレビでゲームのCMのイントロにも使われているせいか(Jumpin' Jack Flash)、結構歌うようになりました。

 さらにT-REXとかKissとかQueenも歌いたいのにこれが案外全メロディーを覚えていないものですぐに「演奏中止」ボタンを押す始末。 いかん。

 

 加えていかんのは食うこと。 何度も書いているように年末から胃が広がり気味なのでなんとか縮めようと思っているのに、家では絶対食わないスナックフードを食う食う。(何せ今なら19:00までは食べ物全品280円ときたもんだ) 家に帰ったら帰ったで鍋が待ち受けており、セーブして食ったつもりなのにさすがに先ほど腹を壊してしまいました。

 

 さぁ、明日から学校ですねぇ。

 もっとも私は木曜日まで出番が無いのでまだしばらく失業者状態ですけど。

 あれやこれやと新しい仕事の噂はしてるけど、どれも確実なものが決まっておりません。 さすがの私も学校に行かないとなんだか不安になってきます。 学校に行き出すと体重も落ち着くだろう、って期待もありますしね。

 

 さて、米国時間の10日にSan Franciscoで始まるMac Worldで何か新しい発表があるのでしょうか...

|

« 大阪梅田パソコン店戦争 | トップページ | 首無しiBookの修理 »

音楽」カテゴリの記事

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ、カラオケへ:

« 大阪梅田パソコン店戦争 | トップページ | 首無しiBookの修理 »