« 今度の風邪はスピーディー? | トップページ | Illustrator CSの立ち上がりが遅い »

なぜメールで?

 あれから連日ニュースでライブドア関連の報道が無い日はありません。
 ま、既にいろいろと報じられているので全体的なことはともかく、私が気になったのはなぜ彼らは今問題になっているような危ない話をメールで行ったのか、ということです。
 
 電子メールというのはパソコンにしろ携帯にしろなんとなく秘匿性が高いように感じますが、あれほどザルの通信方法は私は無いと思っています。
 それはセキュリティがどうのウイルスがどうのという難しい話ではなく、もっと人間臭い理由からで、要するに「あなたにだけ」とみせかけて他の人に送る(bcc)、受け取った直後に100%丸まる他人に渡す(fw)、また、記録が完璧に残る、など、いわゆる悪巧みに使うにはあまりに信頼できない方法なのです。
 
 今日もNHKのニュースで「NHKが独自に入手したメールでは…」とヘッダ文までついた本文がプリントアウトされているのを見ました。 もしこれがアナログな手紙だったりメモだったりしたらそれこそ大スクープですが、恐らくはcc:等で回って来たものを誰かが売ったのでしょう。
 こんなものが簡単に本文丸ごと簡単に手に入るのを見て、改めて、なぜ彼らは手が後ろに回るであろう様なことをメールと言ういい加減な手段でやりとりしたのか?とその大胆とも間抜けとも言える感覚に驚いているのです。
 
 恐らくお互いが多忙を極める中で、相手の都合に関係なくメッセージを送り合えることが彼らに取ってちょうど良い感覚だったのでしょう。 しかし押収された多数のパソコンに残るメール、また、どこまで検察が権力を発揮したのかは不明ながら、携帯各社やプロバイダ(この場合はプロバイダとしてのライブドア)が保存しているであろうメールログまで押さえることができているなら、これほど動かない証拠は無い訳で、検察は案外とやりやすい事件と思っているのではないでしょうか。
 
 メールを含めた電子文書の証拠能力はかつては非常に低いと言われていましたが、送信側と受信側に加え、プロバイダの情報まで揃えればそれなりの客観性は保証される訳で、その点も今後注目したいと思います。
 
 たまたま先日、小佐野賢治氏がいかに凄いフィクサーであったか、というような話をテレビでやっていましたが、恐らく彼のような悪人は仮に今の時代であっても電子メールは使わず、通信履歴の残る電話も使わず、足繁く相手のところに通ってせいぜいメモ程度しか残さなかったでしょう。
 
 そういう点では今回、取り調べを受けている連中のやったことはむしろ無邪気とも言えし、それだけ罪の意識も低かったのかも知れません。
 時代がデジタルになったからと言って、いやデジタルになったからこそ、内緒話はよりヒソヒソと相手の耳元で行わなくてはならないのでしょう。

|

« 今度の風邪はスピーディー? | トップページ | Illustrator CSの立ち上がりが遅い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/8338777

この記事へのトラックバック一覧です: なぜメールで?:

« 今度の風邪はスピーディー? | トップページ | Illustrator CSの立ち上がりが遅い »