« 気になるIntel Macの速度 | トップページ | 今度の風邪はスピーディー? »

プチ隔離

 今シーズン二度目の風邪を引いてしまいました。
 ここ数年来、シーズン最初と最期に風邪に見舞われるのがパターンでしたのでこれには驚き。
 
 しかも今度のは滅茶苦茶スピーディ。
 金曜日に学生に「先生風邪は大丈夫ですか?」と言われ、「全然問題ない」と豪語。
 土曜日に卒業生と飲みに行ったものの、別にそれほど人ごみにまみれた覚えは無し。

 そして日曜日の午後にゴホっと咳が出て「あれ?」 夕方に頭がちょっとふらつく。
 月曜日は授業に行けたものの、どうも微熱が出ている模様で時々咳き込むようになりました。 授業中はできるだけ学生から距離を取ってなるだけ他人様には迷惑をかけないようにしつつ、家に帰ると米を洗った段階でダウン。
 
 前回の風邪の時はちょっと悪寒がしたり、咳が出たりというところから寝込むまで二週間程あったのに、今回は咳、悪寒、熱、鼻水と一日で来て、本日三日目を終えようとしています。
 前回の免疫は全く役に立っていないと言うべきで、そういう点では昨年からずっと報道で警告されていた新型インフルエンザである可能性もあるのでとにかく早いうちに直したいの一念。
 
 まさか鳥インフルエンザではないとは思うものの、息子は受験だし、普段は寝ない自室に布団を持ち込んで自発的に隔離状態に。
 郵便物や雑誌が隅に積み上げてある部屋に寝るというのは良く言うと書生の部屋状態、悪く言うと単なる一人暮らしの和室状態。 まぁ、でも家族にうつすよりはましです。
 
 熱のおかげで火曜水曜とほぼ一日寝ていたものの、今度は腰が痛くなり、しかして外出はもちろん何もすることも無く、また布団の中に入ると言う状態でした。
 しかし拡大も早ければ収束も早いのか、既に咳や悪寒は影を潜め、あとは熱がいつ落ち着くかだけです。 明日からは学生の一年の締めくくりである進級・卒業制作の中間発表があるので何としても出席しなければならず、あと一晩怠け者状態を続けさせて頂くことにします。 
 
 しかし、また東証のシステムのまずさが顕著になった日でもありましたね。
 この程度の狼狽売りで処理能力を超えるのであれば、ブラックマンデーのような真の大暴落が起きたらどうするんでしょうねぇ、という難しい話はまた今度。
 
 みなさまご自愛下さい。

|

« 気になるIntel Macの速度 | トップページ | 今度の風邪はスピーディー? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチ隔離:

« 気になるIntel Macの速度 | トップページ | 今度の風邪はスピーディー? »