« RE:CUTIE HONEY by 庵野 | トップページ | いざ、カラオケへ »

大阪梅田パソコン店戦争

 先日、ここでも書いた壊れた首無しiBookの為のハードディスクを買いに梅田のSofmapに行きました。
 そしたらいつものJR大阪駅ガード下の店舗が無い!!!!
 落ち着いて見ると、それまで駐車場への通路だったガードと大阪中央郵便局との間に小奇麗な商店街が。 もしやと近づいてみるとこの中にSofmap梅田店が移転していました。
 さっき念のためSofmapのサイトで確認したら昨年9/22に移転したのだそうな。 いつから行ってへんねん!!!!>自分
 
 よかったよかった、と新店舗に入ったら、どうもしょぼくなってました。
 それまではガード下ながら天井も高く、横方向も広々としており、とかく総合店では無視されがちなMac関係も比較的しっかりしていたのに、縦も横も狭くなっている。 それをカバーする為か、売り場通路も狭くなっていて、あれこれ眺めている間も往来に気を遣いました。
 お目当ての2.5inch.ハードディスクの中古探しは問題なかったものの、ここも以前のあれもこれもとたっぷりの品揃えで宝探しの誘惑に駆られる程の雰囲気が無い。 こんなのSofmapらしくないなぁ。
 
 9/22の移転を知らなかったくらいだからそれほど売り上げに貢献している訳ではありませんが、それでもヨドバシが梅田にできてもまずはSofmapに行くのはマニア心を知っているというか、大昔、今では恐らく秋葉原辺りで偉いさんになっているだろう簾(すだれ)という人が日本橋の売り場にいて、当時私が持っていた非常に珍しい変なパソコンに対応するプリンターに嫌な顔もせずにずっと対応してくれたという好印象がきっかけだったりします。
 この時、マニアが多い店の対応ってのはこうあるべきなんだな、と感心もしました。
 
 ということでヨドバシ以来もなんとかSofmapに頑張って欲しいと思っていた訳で、実際、ヨドバシ開店当時はあのガード下の店で負けないぞ、的な頑張りも見えていたのですが、新店舗に入って、残念ながら梅田では白旗をあげたのかな、と感じてしまいました。
 
 その後、ファックスのロール紙を買いに結局ヨドバシに行ったところ、凄い人出。 よそでは品切れ続出だったらしい任天堂DSも「まだ在庫あります〜」と店員が大声でアナウンスし、人だかりができていました。(この後、本日ヨドバシに行った家内と娘によるとここでも売り切れたらしい)
 ま、お目当ての中古のハードディスクとファクスの用紙は手に入ったので何の問題も無いとは言え、お気に入りのあのガード下のSofmapが無くなってしまったのはちょっと寂しく感じた、という話です。
 
 でもこのSofmap梅田店と言い、ヨドバシと言い、おかげでトンと日本橋には行かなくなってしまいました。
 普段JRしか使わない私が、阪急電車に乗って地下鉄堺筋線に乗り入れて恵比須町で降り、帰りには両手一杯の紙袋を抱えて買えるってのがひとつの幸せの形だったのに...
 
 Macユーザーの間で難易度が高いとされているiBook分解修理の話はまた後日。

|

« RE:CUTIE HONEY by 庵野 | トップページ | いざ、カラオケへ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは>nokiさん

 ほんと、最初の内は「あぁ、パソコンも扱ってる家電量販店だなぁ」と思ってましたが、見る見るマニア心を刺激する品揃えになってきましたもんね。
 高級オーディオあり、高級カメラあり。
 あとこれで鉄道模型さえあれば文句ないんですが(違うか)。
 今頃日本橋は秋葉原のように「萌え」化してるんでしょうか...

投稿: あやおば | 2006年1月 9日 (月) 23時00分

こんにちは。

梅田にヨドバシカメラができてからホント日本橋に行くことがなくなってしまいました。

投稿: noki | 2006年1月 9日 (月) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/8065349

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪梅田パソコン店戦争:

« RE:CUTIE HONEY by 庵野 | トップページ | いざ、カラオケへ »