« Crazy sound night | トップページ | 染み込まない学問 »

早寝はブロガーの敵?

 みなさん、ご無沙汰しております。
 ここ暫く更新が滞っていましたが、別にネタ切れした訳でもなく熱が冷めた訳でもありません。
 ただただ「早寝する魅力にハマってしまった」のでした。
 
 ここ暫く寒い日が続き、もちろんエアコンやストーブの恩恵にもあずかっているとは言うものの、布団の中の暖かさにはかないません。
 特にリビングで家内と娘が、私の部屋で息子が(そして私が見たくもない)テレビを見ているような時、狭い我が家では行き場も無く、ついつい9時台だろうが10時台だろうが布団の中に入る事になります。
 
 ここ暫く、その時間に眠りについても11時頃に目が覚めていた筈なのに、恐らく数週間程前の風邪の時に延々と朝まで寝る癖がついたのか、ふと目が覚めても4時半とかで、「ええか、このまま朝まで寝よ」という状態になってしまいました。
 
 おかげで体の方は調子がいいし、授業中でも眠くならないしと悪い事は無いとは言え、このblogが更新できません。
 その他の片付けなくてはならない事は昼間〜夕方の間に片付けるので、その時に書けば良いじゃないか、と言われるかもしれませんが、短文とは言え、物を書くというのはそれなりの自分なりの決まった時間がありまして、私の場合はなかなか外が明るいうちには書けないようです。
 
 さすがにこの歳になると、夜に書く文章を開けてから読み返すと中学生も真っ青の青臭い自己満足やポエミィなものになる、ということは無いとは言え、外が明るいうちに書ければまた違う面白さを自分で発見できるかも、と思いつつ、ずるずると横着を続けております。
 
 しかし寝る環境はここ数年同じ敷き布団+毛布+掛け布団という構成なので、どうして今年に限ってこれだけ布団の中が暖かいのかよくわかりません。 確か昨年まではいくら時間が経っても足が寒くてなかなか寝付けなかったのですけどねぇ。
 寝ている時間はタバコもコーヒーもアルコールも摂らない訳で、こういうのが相互的に作用しているのかもしれません。

 以前一種朦朧とした感覚が創作意欲をもたらす、ということをここでも書きましたが、そう言う点からはここ暫くそういう神経環境になる訳も無く、堕落しているのかも。

 いえ、まぁ、だから何が悪いという訳ではありませんが、この年代の男性は忙しくてなかなか体を休める間が無い中、なんと言うか後ろめたいというか、申し訳ないと言うか...

|

« Crazy sound night | トップページ | 染み込まない学問 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早寝はブロガーの敵?:

« Crazy sound night | トップページ | 染み込まない学問 »