« 風邪、や〜ね。 | トップページ | 個人的RJCイヤーカー »

マンション設計問題

 たった一人の設計士さんのご乱心で大変な波紋が広がっていますね。
 まぁ、どうみてもあの設計士が勝手にやったとは思えず、恐らくはなかなか営業成績が上がらないのを耳にした建築屋もしくはデベロッパーが「一度やってみたら?」と甘い言葉をかけ、駄目なら謝罪して修正して、と思っていたら、簡単に申請をパスしてしまった。
 もちろん、建材費も安くなる訳だから、以後、ずるずると麻薬のように手を切る事ができなかった、と想像しています。
 
 もちろん「士」という資格を持っている訳ですから、どんな理由があるにせよ罪を犯した事を弁護するつもりはありません。 しかしこういうのは金額が億単位ですから、立て替え費用はもちろん、仮住まいの費用、ホテルの損害賠償など全部ひっくるめたら一体いくらになるのか、またそれを誰が払うことができるのか、想像もつきません。
 
 既に熊本に本社がある(なんで熊本の会社が関東でマンション建設?)建設請負会社は一回目の不渡りを出したそうで、二回目も確実だそうな。 これで当事者のうちの一つがさっさと隠れてしまう訳です。
 この会社は知りませんが、株式や有限の建築会社はいくらでも潰せるそうで、自宅等の資産は個人登記にしておいて、数年経てばまた社長はしゃぁしゃぁとした顔で新たに会社を興すと言う強者が少なくないそうです。
 これが一時期問題視されてあれこれ法規制されたとか聞きますが、いくらでも抜け道はあるのだそうな。
 なんだか被害者は誰に向かって吠えていいのか虚しくなってきますね。
 
 しかし、私が怖いのはこれは本当は氷山の一角で、私が住んでいるマンションも含めて、「実は...」なんて話がこれからぞろぞろと出てくるのではないかと。
 もしかしたら建築関係者の間で「え?あれって真面目に守ってた奴いたの?」なんてうわさ話になっていたらもっと怖い。
 
 「この立地、この環境、この条件でありながらこの価格!」なんてのがデフレの時代当たり前のキャッチコピーでしたから、この辺りでコスト削減しないと利益が出んよなぁ、と素人でも思う訳で、今後の全体的な成り行きが注目されます。 って、うちのマンションの販売会社、ついこの間、株価急落ワースト10に入っていたと言うから、インサイダー絡みで既にこの辺りの事実が発覚していたりして...
 
 と、疑心暗鬼にはキリがありませんが、それにしても相変わらず行政は責任を持たない様ですね。
 エイズ薬害の例を出すまでもなく、責任を取る義務を負わずして許認可の権利だけを振り回すなら、最初から口を出すなよ、と言いたくなります。
 さすがに、世論に押されたか、国土交通大臣は行政に責任が無いのかも検討しなくてはならない、とコメントを出していましたけどねぇ。 でも結果はどうなるのやら。
 
 一等地の一戸建て、マンションにしても億ションが当たり前の政治家、官僚トップとは違って、ホント、庶民はあるだけの金をかき集めて頭金にし、ひぃひぃ言いながらローンを払ってるんですから、それが「地震が来なくてもマンション+住民の荷物の重さで自壊するかも」なんて言われた日には、泣くに泣けません。 情けなさ過ぎます
 
 しかし、渦中の姉歯さん、テレビで見る限りではそんなに極悪人には見えません。何か大きな裏がありそうな気がしてなりません。

|

« 風邪、や〜ね。 | トップページ | 個人的RJCイヤーカー »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108674/7287171

この記事へのトラックバック一覧です: マンション設計問題:

« 風邪、や〜ね。 | トップページ | 個人的RJCイヤーカー »