« セーフッ!!!! | トップページ | JALの現場は馬耳東風? »

アメリカの空

 今日夜7時前、明日の資源ゴミの日に備えて準備をしていると、突然ただならぬヘリコプターの大音量。
 別に私はヘリ・マニアではありませんが、どう聞いても尋常ではない音量と音質であることに気がついてベランダに出てみました。
 既に日が暮れて機体は見えないものの、自宅マンションのほぼ真上をどうやら中型と小型の二機が、それも普段あり得ないようなコースで東から伊丹空港に向かって飛んで行きました。
 
 特に前を飛ぶ方は衝突防止灯や翼端灯が殆ど無く、底面に赤いストロボライトのみ。
 21時で離発着が禁止される伊丹空港はこの時間はラッシュで、にもかかわらず、あんなに目立ちにくい灯火で飛ぶのは軍用しか無いだろう、と思い、反対側のベランダに回ってずっと見てました。
 
 予想通り二機は伊丹空港に向い、その時、離陸して飛び上がる民間機一機、既に大阪市上空辺りに着陸態勢のが一機、その後ろには二機程がラッシュの伊丹空港に向かって並んでいました。
 ちょうど一日前、福島から帰ってくる私が乗ったJAL機が奈良上空で急旋回する等(これについては明日にでも改めて)、管制もパイロットも気を遣う筈なのに、怪しいヘリ二機はまず空港を一旦通り過ぎて左旋回、一旦北に抜けて"8の字"を描くように今度は右旋回してどうやら着陸した様です。

 伊丹空港を普段利用するヘリはいかにも遠慮がちで、速度もゆっくりと、コースもおっかなびっくり(に見える)という様子ですが、この二機は全く様子が違い、空港上空を自信たっぷりに飛び回っていました。
 別にその間、民間機が着陸をやり直させた様子はありませんでしたが、恐らく普通はあり得ない着陸の筈。

 変だなぁ、と思っていたらNHKのニュースでそれがブッシュ大統領を京都まで送り届けた帰りの大統領専用ヘリだった事が判明。(あくまで推測。でも日本側の護衛機ならわざわざ伊丹に降りなくても良い筈)
 そりゃそうだろうなぁ、そうでなければあんなところを通ってあの時間帯に堂々と着陸する訳が無い。
 
 大阪(北摂)の空は米軍はおろか自衛隊機すら滅多に見ない地域で、野次馬根性的には珍しい風景を見た、と言えます。 でもあの音量は普段耳にする民間ヘリとは全く違う異質なもので、米軍基地のある神奈川や沖縄の人は、そりゃ迷惑だろうとも想像できるようになりました。
 ましてあれが街に突っ込んで炎上した日には、誰だって「いつか起こるかも、と恐れていた事が現実になった」と思うでしょう。
 
 まぁ、大阪から京都まで新幹線や名神高速を使われて一般人が迷惑を被る規制をされるよりは一気にヘリで飛んでくれたのは有り難いとは思います。 しかし、わざわざ専用ヘリを持ってくる事は無いだろうよ、とも同時に思います。
 もっと低騒音の民間用ジェットヘリが日本にもある訳で、わざわざそんな演出をして国威を見せつけられなければならない程日本人はバカじゃないわい、と腹が立ちました。
 「なめやがって!」と無駄とは知りつつ竹槍をB29に投げつけようとした戦時下の日本人の気持ちが少し理解できた気も。(古いな)
 
 そう言う点では大統領専用機のような仰々しいペイントを施さない日本の政府専用機はまだましなセンスと言えるかもしれませんね。
 と、同時に航空自衛隊基地や米軍施設がない大阪ではこういう事に無頓着になりがちなのだ、とも同時に感じたローカルな事件でした。

|

« セーフッ!!!! | トップページ | JALの現場は馬耳東風? »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

 お、ひさびさにいらっしゃいです。
 昨日例の出版社に行って見たさ。
 なかなか人生谷あり谷ありです。(あれ?)

 大島さんも無理せず身も「心も」(ここ太字ね)暖かい晩秋をお過ごしやすどすえ。

 しかし、日米同盟批判の発言につくコメントのやりとりではないな...

投稿: あやおば | 2005年11月17日 (木) 01時02分

小畑さん、約束どおり久々に覗いてみたさ。
しょっちゅう話をしてるので、本文についてはさておき・・・
うちのどこが「ノイロ・カフェ」や!(って書かれて否定もできない。
そして、若干気に入った呼び名でもある・・・悔しい)

私も渡鳥の店主に習って店主日記をつけ始めました。
別に遺書とか遺言ではないですから!!
なんとなく、誰にともなく、何かその時々を振り返って
書いてみるのもよいなぁ、なんてね。

またお越しやす。いつも待ってますから。
小畑さんの夕方ノイロ・トークを。

この前はご馳走様でした。またサシで飲みましょう!

投稿: 大島千慧 | 2005年11月16日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの空:

« セーフッ!!!! | トップページ | JALの現場は馬耳東風? »