« 客食う柿 | トップページ | 早寝はブロガーの敵? »

Crazy sound night

 昨日、ふと夜中の1時頃に目が覚めてしまい、なんとなく以前から飲み残していたワインを口に。
 あんまり美味しいワインじゃなかったけど(いつ買ったのか、貰ったのか覚えていない)、それはそれで適当に酔いが回って来て、よし、このまま全部飲んでやる、ということに。
 
 最初の内はテレビをザッピングしていたのものの、大して面白くもないのでiPodに手を延ばす。
 そう言えば、こないだカフェで久しぶりにディープ・パープルのバーン(Burn)が流れて来て、「やっぱりうまいよなぁ、こいつら」なんて言ってたらエンディングの部分がカット。
 「フェードアウトの曲ならともかく、きっちりエンディングがある曲に喋りを被せるなぁ!」とか文句言ってたのでまずはバーンを聞き直す事に。
 となれば、付属のヘッドホンじゃ駄目だよなぁ、と隣の部屋から少しまともなものを持って来る。
 
 少々酔ってたので、「iPodって最大ボリュームにしたらどれくらいの大きさなんだろう」とちょうどキーボードソロのあたりでグリーっと回してみたら、お、なかなか行けるやん、ラリれるやん、ということに。
 
 以後、よーし、今日はキーボード・ソロがうまい奴特集で行くでぇ、と以前ここにも書いたハービーハンコックのソロが入っているLittle train、次にチック・コリアのLa Fiesta、Laylaのブレイク後、お、この酔いならジャック・ルーシェも行けるがな、と「ここぞ」というときは最大ボリューム。
 こうなると完全酔っぱらい。
 
 そう言えば、高校生の頃、家に帰ったら誰もいなかったので雨戸締めてステレオを滅茶苦茶でかい音でかけてたなぁ、とまた思い出す。(以前にもここで書いていたらごめんなさい)
 気がつくとふすまが開いて祖母が何かわめいてる。 音量を絞ってみると「角曲がったとこから音が聞こえてた」と呆れておりましたっけ。
 
 そんな事を一時間程続け、最後の締めは突然トーンを下げて「ユーモレスク」でおしまい。
 この曲、もともとはバイオリンで一番好きだった曲で、先日ふとした時に「ギブリーズ」というスタジオ・ジブリのとってもマイナーな小作品のエンディングに使われているのを聞いて無性に懐かしくなった曲です。
 その後、レンタル屋さんに行ってiPodに入れ、こちらはピアノ独奏ながら遠い遠い昔を思い出させてくれる曲である事には違いありません。 先日ライブで聞いた千住真理子さんのソロで聞いてみたいなぁ。
 
 多分、この曲はまだ指が覚えている筈...
 遠い遠い昔の話です。 はい。

|

« 客食う柿 | トップページ | 早寝はブロガーの敵? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Crazy sound night:

« 客食う柿 | トップページ | 早寝はブロガーの敵? »