« あ〜、すっきりした | トップページ | さらば、不気味なサーバー »

東京モーターショー(無念じゃ...)

 さて、今日から東京モーターショーのプレスデーが始まりました。
 
 二年に一度のこのショー、ニフティの自動車フォーラムを管理するようになって、是非ともプレスパスを取りたいとずっと努力し続け、思えば十年前に、今は日商岩井に戻られたニフティの重役が「パソコン通信がメディアじゃないというのかぁ!」という怒号でパスを獲得できるようになったのも今は良い思い出。
 お陰で、当時のFCARのスタッフとともに十分に取材をすることができました。
 
 以来、RJCの会員にもなったこともあり、ずっとショーの取材を続けていたのに、今年は初めての欠席。 実に無念です。
 理由は... まぁ、しょぼい話をここでしても始まらないので、ニフティに聞いて下さい、とでも残しておきます。
 
 モーターショーも十年前と比べて徐々に来場者数が減り続け、消費者の車離れが顕著だったのものが、二年前の前回あたりから講じられた対策が功を奏し、何とか前年並みの来場者数を確保できるようになりました。
 今回は週末の混雑緩和の為に、会期を延長し、世界で最も会期の長いメジャー・ショーとなったせいもあり、さらに微増に転じるのではないでしょうか。
 一般公開は22日(土)からで、会場外にも様々な参加型催しがありますから、ぶらりと行くよりは事前に情報をしっかりと把握してから参加された方が絶対に楽しめるでしょう。
 
 今年もロビーでプレステのイベントが行われますが、私のおすすめはスバルブースにあるWRC再現ゲーム。 前回よりも油圧等でGを体験できるようにパワーアップされている、とスバルからのリリースにありましたので、ゲームファンの方は、開場後、脇目もふらずスバルブースを目指して下さい。
 
 プレスデー取材で意外と大変なのがコンパニオンの撮影。
 一般日と違って、プレス向けにはカメラ目線が貰えるし、またその写真をかつてはフォーラムに掲載していた訳ですが、これも多数撮影していると結構疲れます。
 何せ照明が明るいので、いくらスポット調光で撮影してもどうしても光を拾ってストロボの光が少なくなってしまい、ときめく美人の写真も台無しになることがあります。
 また、女性に限らずプレスデーのみの演出もあり、また後で撮影すれば良いや、と思ったら二度と撮れない事もあって、あのT字型にダダッ広い会場を文字通り足が棒になるまでかけずり回るのでした。
 
 こういうとき、特に輸入車のブースで飲食物を頂ける事が多く、束の間の休息には最適ながら、ドイツ車のブースで美味しいドイツワインなんぞを貰うと、また足が動かなくなるという事も。
 
 例年、プレスデーの前夜の「サンライズ瀬戸・出雲」で上京し、そのまま幕張まで。 そして駅前のロッテリアで時間潰しをしてからプレスルームが開くのを待ちますが、今年はロッテ優勝ということもあって、あのロッテリアはもちろん、となりのロッテショップもどう盛り上がっているのか確認できずに残念です。
 
 まぁ、フォーラムが規模縮小してしまって以後、特に雑誌に評論を書く仕事が回って来た訳でもなく、関西ではそういう仕事はもともと少ない訳で、そろそろ潮時かなぁ、と、久しぶりに自宅のテレビで報道されるショーを見ていて考えるのでした。
 秋じゃのぉ。

|

« あ〜、すっきりした | トップページ | さらば、不気味なサーバー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー(無念じゃ...):

« あ〜、すっきりした | トップページ | さらば、不気味なサーバー »