« ゲームの罪 | トップページ | 今更のHi-Vision »

ジャンボたこ焼きを救え?!

 本日から家族全員で恒例の滋賀にある家内の実家へ。 私の家の方の墓参りはその後と言う順序建てが長い間続いています。(これで良いのか?>我が先祖)

 

 お盆の渋滞にわざわざはまりつつ名神高速を上り、途中滋賀県の菩提寺パーキングエリアに寄るのも決まり事。

 お目当てはエリア内の露店で販売されているジャンボたこ焼き。

 私は別段各サービス/パーキングエリアの名物を探してわざわざドライブの途中に寄る、というタイプではありません。 が、このジャンボたこ焼きはたこ焼きの本場、大阪で育った私の舌から判断しても旨いのです。

 直径は通常のたこ焼きの倍程で、中身にはタコは当たり前として、豚肉、エビ、刻みキャベツが入っていますからどちらかというとお好み焼きとの中間的存在です。

 贅沢なのは一個につき玉子一個が入れられている事。 これなら一個250円は納得できるし、なにより体積は普通のたこ焼きの8倍ですから一個食えばドライブ中の空腹は間違いなく収まります。

 

 と、あんまり食べ物に執着しない私がここまでこだわるここのジャンボたこ焼き、ここ暫く、露店ごと撤去されていた期間がありました。 家族全員、残念に思っていたら、今日は嬉しい事にそれまでの場所でめでたく復活。

 

 早速家族で楽しみつつ、「また営業されるんですね」と店の方に聞いたところ、あいにく本日で最終だということで驚きました。 何でも滋賀県の保健所が、県下SA、PAでの露店飲食店の営業を禁止すると言う決定の結果だそうです。 それを何度も陳情し、取りあえず今日まで短期間復活したらしく、ファンとしては運良く最終日にまにあった、というわけです。

 保健所の決定は仕方が無いとしても、何とか恒久的施設の中にあのジャンボたこ焼きを入れる、もしくは保健所が納得する施設を用意する等して存続できないかと、非力であるとは思いつつ、管轄であるハロー・スクエアのページから存続のお願いメールをしました。

 

 これが今月一杯の営業とかであれば、是非ここを通る人は寄ってみて、と言えるんですが、残念ながらそれは無理。 今後は伊勢自動車道と東海北陸道のPAで営業されるそうですが、それはそれでなかなか大阪からは遠い。

 まぁ、その業者の人自体がその大きさのたこ焼きを焼く鉄板を使っている訳だから、全国規模で見ればジャンボたこ焼き自体は特に珍しくもないんだろうけど、もし菩提寺PAで食べた事がある方で、また食いたい、と思われる方はハロー・スクエアのページから「お客様の声」、もしくは直接こちらからメッセージをお願いしたいと思います。

 

 その業者さんの話では、最近JHを含めて、高速道路関係は消費者の直接の声は非常に気にしている、ということでしたので...

 以上、本日はとってもマイナーなお話&お願いでしたぁ。

|

« ゲームの罪 | トップページ | 今更のHi-Vision »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボたこ焼きを救え?!:

« ゲームの罪 | トップページ | 今更のHi-Vision »