« 爪の修理 | トップページ | 「ええかげん」である事 »

公園で夜を明かす

 昨夜は学生との飲み会。 特に以前から「おまえが内定したら一大事や」とよくふざけて言っていた学生が内定し、夏休み前からもしそうなったら是非に祝いをせねば、と言っていたので当然の参加。
 
 まぁ、何はともあれ内定したY君にはおめでとうですね。 はっきり言ってグラフィック的に目立ったところはないけど、高校時代の野球部で培った礼儀と粘りが功を奏した結果でしょう。 こうしてみんな一応は納得できる就職先に落ち着いて行って欲しいものです。
 
 で、最近の悪い癖は三ノ宮で飲むと終電で帰らないこと。
 この日も飲み会経由、11時頃からボウリングに移動。 ひさびさに自己最高スコアを更新して気分よろしく、またまた終電ミス。

 「だれか終電大丈夫ですか、とか聞けよ」と、私。
 「微妙に気になってましたけど、どうせ言っても帰らないだろうと思って」と学生。
 「まぁな」
 
 このあとは普段通りファミレス移動案が出るも、さすがに始発まで4時間近くファミレスに座り続けるのも辛いので、神戸市役所近くの公園に移動。
 それぞれがコンビニで適当なものを買い込んでそのまま夜明けまで適当に。

 良い歳こいて、と言われそうですが、この季節だからできる事。
 普段マンションの前の歩道で飲み帰りに騒ぐ若者に辟易しているので、ちゃんと周りに人が住むビルが無い事を確認、最後はタバコの吸い殻やゴミも全部処分したので許して下さい。
 普通はこういうときは女の子の一人や二人が混じってるもんだけど、この団体は男のみ。 寝てる奴もいれば突如ダッシュする奴、それを追いかけてデジカメムービーに撮る奴、私はと言えば話にも加わりつつ、緩やかに吹く風を楽しみながら石段に寝転んだりで、それなりに楽しい時間でした。
 また、こういうときでないと打ち解けてくれない学生もいて、意外な素顔を見たり事情を聞いたりして今更にして驚いたり、というのも貴重な収穫です。
 
 卒業式の後もこの場所に来ようぜ、とか言いつつ、寒いんだろうなぁ、その時は。
 唯一の後悔と言えば、iPodを忘れた事。 別に真夜中の公園でiPodを聞くなんていつでもできそうだけど、一人で、ってのもまた怖いものなので、こういう時に持って来なかったのは悔恨。
 
 8月も末になると夜明けが遅くなり、やっと空が明るくなって来た5時頃、小腹が空いた、と結局ファミレスへ。
 既に朝飯、洗濯等の通常の一日が始まっていた家へ帰ったら8時でした。 
 
 ま、たまにはこんなんもええでしょう。

|

« 爪の修理 | トップページ | 「ええかげん」である事 »

ライフスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園で夜を明かす:

« 爪の修理 | トップページ | 「ええかげん」である事 »