« ホリエモンと美学と異 | トップページ | 月がとっても蒼いから »

気色いCM

 今日は阪神間の一部の方しか理解できないネタです。
 
 阪神の野球中継と言えば神戸に本社を置く民放、サン・テレビ。
 私が以前住んでいた家では微妙に入らずに、憧れのテレビ局だと言っても良いほどでした。 それが引っ越しでCATV再配信により奇麗に見れる様になった時にはほんと、嬉しかったです。
 と、言ってもプロ野球シーズンが終わると一切見なくなる訳ですが...
 
 サン・テレビははっきりと我々の野球中継の主語は阪神である、と言い切っていますので、相手側チームのファンが見ていると著しく不公平な中継と思うかもしれません。
 しかし中途半端に中継を中断する事は無く、11時を回ろうとしても必ず試合終了まで中継する辺りは、最近視聴率が取れると放映権をサンから取り上げておきながら、あっさり9:00や9:30で放映終了するそんじょそこらの公平な放送局とは訳が違います。
 
 そんなサン・テレビ、昨今の阪神ファンの増加に伴い徐々にTVCF(CM)のレベルも上がって来てはいるものの、そこはやっぱり地方UHF局、そこはご愛嬌と言うローカルなものも多々残っています。
 
 しかし。
 最近、絶対に許せないと言うか耐えられないCMがあります。
 手入れの悪い茶髪ホスト風+頭の悪そうな男がどうやらホテルの一室でなんか勝手にムードを高めている。 それも今は夏なのに窓の結露になんやら文字を書いている。
 で、この男が男前ならともかく、19:00以降、三ノ宮駅周辺で若い女性に声をかけているキャバクラレディスカウトを下回るブッさいくさで、とどめはカメラに向かって(つまり見ている人に向かって)投げキッスをくれる訳ですね〜。 怖いですね〜。おぞましいですね〜。身震いがしますね〜。口臭が伝わってきそうですね〜。

 しかも画像そのものが汚い。 今頃公共放送に8mm家庭用ビデオ使うなよ、と私の突っ込みは止まりません。 
 で、野球中継の時間にラブホのCM?と思っていたら、今話題のリフォーム会社でした。

 う、大丈夫かいな。

|

« ホリエモンと美学と異 | トップページ | 月がとっても蒼いから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気色いCM:

« ホリエモンと美学と異 | トップページ | 月がとっても蒼いから »