« 今週も学生と飲む | トップページ | 本当はメカ雑記を書くつもりだった »

ひさびさの甲子園

AB5sh0076
 今日は幸運にも知り合いが阪神ー横浜戦のチケットをくれたので夫婦で甲子園に。
 いやぁ、阪神戦を見に行くのは久しぶりでした。
 
 母校が甲子園に出た時にも行ったけど、それも十年以上前の話で、まだ当時はスタンドで煙草を吸えた頃だから、どれだけ長い間行かなかったが分るというものです。
 
 頂いた席は幸いライト側外野だったので、最も「過激」な席で楽しむ事ができました。
 とは言っても、横浜ファンと思われる席は何分の一どころか、レフト側外野席の一角、それもその上半分だけという状態ですから、どこに座っても100%阪神ファンで楽しめますけどね。
 
 で、感じたのはファンのマナーが良くなったなぁ、と言う事でした。
 スタンドに入ったのは試合開始1時間半前なので、かつて恒例だった相手ファンとのヤジ合戦があったかどうか不明ながら、あの横浜ファンの数ではやりようがないのでは?と想像します。
 かつて巨人戦の時は、試合開始前から「安全パイのトマソン!」と阪神側がやじれば、三塁側から「掛布の嫁さん○○○○」と返って来て、それはそれで「おい、それほんまやから反論できひんやんけ」とか言いつつ、それなりに楽しいものでした。
 ただ、それがあまりにエスカレートして、やがて球場側が「選手が動揺するようなヤジはお止め下さい」とアナウンスを入れるようになり、これまた「プロの選手がヤジで動揺すんな」とか言いつつ続けていたものでした。
 今でも巨人戦の時にはやってるのかなぁ。
 
 あと、試合中に大きな声で選手にヤジる人も減ったように思いました。
 昔はそれが趣味で来てるんちゃう?という様な人もいたし、実際、眉をひそめるようなものばかりではなく、思わず「おもろいやんけ」と受けを取る人も多数いました。
 もちろん、今日も「相川さん、パスボールお願いします」と言ったらその通りになって一点入り、その人は周りでは大受けでしたが、それでもその音量は周囲の数人に聞こえる程度です。
 
 数日前の新聞に私設応援団に対してより厳しく対応する、という報道が載っていました。 確かに周囲にはそれらしき人もいますが、それでも昔はもっと危ないオーラを発散させていた人がライト側席には多数いたような気もします。
 
ABGAB7sh0078_I
 とは言え、一緒に行った家内は甲子園での阪神戦初体験だったのし、試合も勝って非常にご満悦。 そのまま家に帰ってハッピーな締めくくりだった筈なのに、留守番を任せていた子供たちが11時前なのに風呂にも入らず遊び放題、最後の最後にいつものボルケーノ噴火になってしまいました。
 
 ま、そんなもんだろね。
 
 そうそう。 ビールを販売していた女性が浜崎あゆみ顔負けの美人で近くに来る度に思わず見とれてしまいました。(見るだけ:ビール買えよ)
 まともなカメラを持って行かなかったのがちょっと残念。
 
 これもそんなもんだろね。

|

« 今週も学生と飲む | トップページ | 本当はメカ雑記を書くつもりだった »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさの甲子園:

« 今週も学生と飲む | トップページ | 本当はメカ雑記を書くつもりだった »