« I'm only sleeping | トップページ | ビートルズがこまどり姉妹にならなかった理由 »

なんだかとっても古い曲

 「見栄の功罪」なんてタイトルで書き出そうとしたのですが、どうも話がまとまらなくなったので、一転、気楽な話題に切り替えました。
 やっぱり昼間は深い話題は考えにくいですね。 また夜に改めて書いてみようと思います。
 
 最近TVCFでとっても古い曲が使われているのにさすがに驚いています。
 もともと古い曲を引きずり出したり、リメイクしたりというのはCMに限らず最近は珍しくありません。 恐らくディレクターが私と同じ世代の人が増えた(実力を持つようになった)せいもあるとおもいますし、若い人の間に古い曲を再発掘するという趣味の定着も理由の一つだろうと思います。
 
 が、まずDonDokoDonの山口が出ているビールのCMで流れているのが「ゲバゲバ90分」のテーマ曲。
 実は最近(と言っても5年程前かな)同番組で使われていた曲をデジタルリメイクしたCDが出て、私は「ゲバゲバ、Pi!」という数秒のフレーズが欲しくて買った訳ですが、番組自体は確か'70年前後のものだったはずで、さすがに30年以上前の曲を持って来られると、「そこまで遡るかぁ...」と驚きました。
 クイーンやエアロスミス、ディープパープルなんで可愛いもんです。
 
 「ゲバゲバ90分」は当時小学生だった自分にとって衝撃的な、言わば今のバラエティ番組の元祖のようなものでしたから、非常に印象深いものがあります。 確か日本テレビが野球用の90分枠を利用して言わば季節の隙間を埋める為に作ったようなものだったと記憶していますが、2〜3シーズン作って、その後「ちょんまげ90分」になって姿を消しました。
 「ちょんまげ90分」は時代劇に絞った為にネタが限られてつまらなくなり、いつかまた元祖「ゲバゲバ90分」の再登場を願っていたにもかかわらず、以後実現しませんでした。
 20年くらい前に当時のプロデューサー達のインタビューがあり、「(当時)今作ったら一本2〜3億かかるので、絶対に無理」と語っていたくらいですから、今なら10億くらいかかるかもしれない非常に実験的でありながら、贅沢な番組であった様です。

 と、思ってたら、ある日元気に「牛乳が好き好き好き...」とMegmilkのCMが耳に飛び込んできました。
 まてよ、これどっかで聴いた曲、と暫し考えたら「悟空の大冒険」というアニメのエンディングテーマやんか!と気がつきました。
 これは間違いなく'60年代の作品だから、ほぼ40年前、すんげ〜リメイク、としか言いようがありません。
 
 もともと「悟空の大冒険」自体がオリジナルの孫悟空から少し外れた、ちょっとアバンギャルドな作品で、そしてこのエンディングテーマはさらに歌詞がPTAに喧嘩を売るような内容だったりして、「え?この番組って子供にとって良いの?悪いの?」と子供が躊躇するくらいでした。 だからこそ今でもリバイバルとかを超えて全く新しいパワーのある曲として蘇ったのかもしれません。
 なんでも現在のバージョンは結構人気があるそうで、原作をライブで体験した世代としては嬉しいような不思議なような気分です。
 
 子供の頃、親たちが「懐かしのメロディー」とかの番組を聞いているのを見て、「なんて古くせぇ〜」と感じ、同時に自分達が大人になったら2〜30年くらい前の曲を同じように涙して聞いて、それを自分の子供が冷ややかに見ているのかな、と想像していました。
 でも贔屓目をさし引いても俺たちの時代はそうじゃないんじゃない?と思う節があり、「牛乳が好き好き好き...」のヒットはそれをさらに裏付けてくれるような事件でした。

 その根拠は?というのはまたいつか...(今から飲みに行くので)

|

« I'm only sleeping | トップページ | ビートルズがこまどり姉妹にならなかった理由 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんだかとっても古い曲:

« I'm only sleeping | トップページ | ビートルズがこまどり姉妹にならなかった理由 »